Logo

  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 新たなポータルサイト「プラnet」がオープンしました!

新たなポータルサイト「プラnet」がオープンしました!

市民活動の「知りたい」、「伝えたい」が盛りだくさん! 府中で活動する団体・企業・学校・自治会などのWeb登録や情報検索、 イベントや会員募集、ヒト・モノ・カネ・コト・場所のマッチング(協働)など、 つながりは「無限大」のポータルサイトです。

「プラnet」のサイト名とロゴのご紹介

サイト名について

府中市市民活動センター「プラッツ(ドイツ語で”広場”の意味)」を拠点とした「net(ネット)」。
またプラネット=惑星であり、プラッツから宇宙(府中)に飛び出し、無限の可能性のあるネットワーク作りができるイメージとして、登録団体さんへのアンケートを通じ決定しました!

ロゴについて

毎年11月にプラッツで開催している「市民協働まつり」のテーマと同じく、「つながりは無限大∞」の「∞」をモチーフとして、惑星が宇宙(府中)へ飛び出している躍動感あるデザインとしました。
プラnet、プラッツに共通する「P」もどこかに隠れています・・・

「プラnet」をスタートするきっかけとコンセプト

プラッツの役割と「プラnet」をスタートするきっかけ

2017年7月にオープンして以来、府中市内外の多くの方々にご利用いただいている府中市市民活動センター「プラッツ(ドイツ語で”広場”の意味)」は、様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところをコンセプトに運営してきました。
プラッツWebサイトはこちらをクリック
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをしています。

最近では、地域の課題を解決し、もっと元気に、もっとオモシロくするための市民活動を展開している団体や企業、大学、小中高校、自治会等も活発になってきていると感じます。
一方で、10年以上にわたり活用してきたポータルサイト「コミュニティサイトふちゅう」では、効果的な団体・イベントの情報発信と分かりやすい検索・マッチング(協働)機能、サイトのデザイン・操作性、コミュニケーションを活発にするSNSとの連携など、いずれも必要とされる多くの機能が担えない状況でした。

「プラnet」の可能性とコンセプト

そこで、この度プラッツは「株式会社しずおかオンライン」様との協働により、これからの市民活動に必要となる一歩先の情報発信を見通して、新たなポータルサイト「プラnet」を2020年4月からスタートさせることとなりました。
多様な主体による市民活動やソーシャルビジネス、CSR等の情報発信とマッチングが活発化することで、そうした活動に参加・賛同する市民も増え、他の施設とも連携しながら府中市が目指す「市民協働によるまちづくり」をさらに推進できるものと考えます。

スタートしたばかりの「プラnet」にはこれから組み込んでいく機能もあり、活動される皆さんが日常的に活用いただいてはじめて、その機能や可能性を発揮します。
活用いただく中で、もっと使いやすくなるように改善しながら運営していきますので、皆さんと一緒に育てていくポータルサイトとして、今後ともよろしくお願いします。

更新日: 2020/03/23 () 11:59

  • Line 80
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索