Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 特定非営利活動法人 シェア・マインド
活動団体 organization

特定非営利活動法人 シェア・マインドしぇあまいんど

この法人は、失業、病気、暴力等、様々な理由により生活に困窮する人々の支援を行う。そして、人々に対し、あらゆる媒体を通して貧困に対する理解を深め、支援の方法を共に考え実施していく。これらの活動を通して、人間のみならず、この社会に生きているもの達が力を分け合うことのできる環境を作り、希望の持てる社会を作り続けていくことで、社会に寄与する。

登録:2021/06/07 最終更新:2022/05/03
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
特定非営利活動法人
団体名
特定非営利活動法人 シェア・マインド(しぇあまいんど)
団体の概要
地域の食料支援を行う。
代表者名
松本 靖子(まつもと やすこ)
お問い合わせ用
メールアドレス
電話番号
09064704905
ホームページ・URL
団体ホーム
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
地域で余っている食品を寄付で受け付け保管し、生活に困窮している方への支援を行う。同時に、この国で起きている貧困問題を多くの人々に啓発し、共に歩む事のできる社会環境を作っていく。
団体の活動・業務
①行政と連携する無償の食料支援
②会費制でロス食品をシェアする
③余剰食材を加工し、チャリティ企画で販売する
現在特に力を入れていること
③余剰食材を加工し、チャリティ企画で販売する
上記を行う事で、貧困問題解決のための啓発とする。
今後の活動の方向性・ビジョン
この国の格差を学び、それを解消していく。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

2020年度登録

2021年
行政、企業、他団体等との協働の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください

内 容:余剰食材を用いたチャリティーメニューの開発
場 所:プラッツ調理室
実施日:7/11(日)、12/19(日)
    いずれも10時~13時
    ※参加者数:のべ25名

規格外食材を用い、調理会を行った。一般市民はもちろん、複数の学生同士の交流を実現でき、同時に食品ロスを削減できた。

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
コロナ禍で活動の場所を失っていた方々にとっての交流の機会になった。

年度目標

2022年度

2015年から行っている食料支援及び啓発活動を、より広い範囲の方々に向け、馴染み深く知って頂くための広報を行う。活動を知ってくださる事が即支援に繋がるような支援項目を団体内に作る。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索