Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 府中市民協働まつり実行委員会
  4. 活動告知・報告記事一覧
  5. 【2021・第7回府中市民協働まつり】水害避難ゲーム~私はどこへ?水害にそなえよう!~

【2021・第7回府中市民協働まつり】水害避難ゲーム~私はどこへ?水害にそなえよう!~

水害が発生した時、どのルートを通り避難すればいいか、また何を持っていつ避難すればいいかなど、安全に避難するための方法を家族や友達と一緒に考え、いざという時に備えるゲームです。

実施概要

実施期間:2021年11月27日(土)・28日(日)各日10時半~15時半
参加者数:11月27日→71人、28日→57人 (合計128人)
     ※見学者2日間合計95人(総合計223人)
運営者数:企画委員5人、ボランティア4人、事務局1人

実施報告

 初めての試みであった「水害避難ゲーム~私はどこへ?水害に備えよう~」。
 約半年の期間を経て計画しました。
 コンセプトは〈協働を伝える〉。どのように伝えるのかを試行錯誤し、避難の際に困っている近隣の人を連れて行くという内容の「お隣さんカード」を引いてもらい、一緒に避難するかどうかを参加者同士で一緒に考えるといった、体験をお通して伝えるということを盛り込みました。
 その他、より身近に感じてもらえるよう府中市を舞台にモデルルートの避難マップや避難グッズの選択等を準備しました。
 参加者においては、楽しんでもらいつつ水害発生目前にどの様な行動をとるのか考えてもらうきっかけになれた様子がうかがえ、参加者の中には初日に参加し2日目にお子さんを連れてもう一度参加してくださるなど、好評だった様子もうかがえました。
 後日「完成度が高く、防災効果を感じた」と、ご連絡もいただき企画者一同、今回一回限りで終えてしまうのももったいないのではと
口をそろえた感想も聞こえてきました。
 また、今回はボランティアの皆さんの活躍も大変力になっていました。2つ日間運営者として細かな点を工夫したり、修正したりするなど取り組んでいただいたおかげで、面白さや完成度も上がり好評を得られたのではないかと思っています。
 機会があれば次の実施ができる事を楽しみにしています。(事務局T)




更新日: 2022/05/13 () 17:08

  • Line 80
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索