Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 府中市社協点訳グループ「ふれあい」
活動団体 organization

府中市社協点訳グループ「ふれあい」ふちゅうししゃきょうてんやくぐるーぷふれあい

・依頼点訳(府中視覚障がい者協会、市役所など)
・社協行事への参加
・学校点字指導
・点訳スキル向上のための学習等

登録:2020/03/04 最終更新:2023/01/25
ステータス:本登録

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
府中市社協点訳グループ「ふれあい」(ふちゅうししゃきょうてんやくぐるーぷふれあい)
団体の概要
点訳グループ「ふれあい」は、1988年からボランティアを続けて四半世紀を超えました。
 視覚障害者の方からの要望に応えて“求められる点字”をモットーに、いろいろな点訳にチャレンジしています。
代表者名
田谷 榮子(たや えいこ)
お問い合わせ用
メールアドレス
電話番号
042-363-3406
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
点訳を通して視覚障がい者を支援するとともに、点字の教育・普及に努める
団体の活動・業務
 参加メンバーは、仕事を持っている人、ほかのボランティア活動にも参加する人、家族を支える人などさまざまですが、お互いに協力し合い、それぞれ無理なくできる範囲で活動しておりますので、長く続けることができます。
 また、点字利用者も会員に加わって、常にスキルアップを図っています。
 活動は、主にパソコンを使ったグループ点訳で、パソコンの使えない人には指導することも可能です。 主な活動場所は“ご自宅”で、例会日に出席できない方でも、仲間と一緒に点訳活動を続けています。
現在特に力を入れていること
点字利用者も会員に加わっていただいた事で、実際にどのような情報を点字として必要としているのかということが分かるようになったので、必要な情報をタイムリーに提供できるよう努めています。
今後の活動の方向性・ビジョン
これまでの活動を継続しながら、より利用者とのつながりを重視していきたいですし、より多くの利用者とつながりを持てるように活動を広げていきたいと考えています。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2019年

毎週定例会を実施し、点字について又障がい者福祉について情報交換を行った。
更に点訳の勉強会で技術の向上を図った。
また個人からの依頼で、府中の森芸術劇場のシアターニュース・市から配布される資料・各種マニュアル・防災関連資料・商業施設のガイド等の点訳、小説等の点訳を実施した。小説等書籍については、点字図書として府中市立図書館に納品させていただいた。

2019年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

市内小学校及び中学校への点字指導、福祉まつり等での展示と点字体験実施・普及促進を行った。

2019年
行政、企業、他団体等との協働の実績

市の広報の見出しの点訳と必要とする方への送付、ゴミカレンダーの点訳と必要とする方への送付、ボランティアセンター発行のまちづくりニュースの点訳(3回)を実施。

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.定期活動(定例会)の実績
・回数:週に1回 年間47回(内4回はオンライン実施)
・内容:点字について又障がい者福祉について情報交換

2.団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績
今年度はコロナウィルス感染予防のため、イベント・講座等の実施はなかった。

3.年間総括
各自が小説等の点訳に取り組み、問題点を持ち寄り学習を進め、更に点訳の勉強会で技術の向上を図った。
また個人からの依頼で、府中の森芸術劇場のシアターニュース(月に1回)・市から配布される資料・各種マニュアル・防災関連資料・商業施設のガイド等の点訳、その他資料の点訳を実施した。

2020年
行政、企業、他団体等との協働の実績

市の広報の見出しの点訳と必要とする方への送付(毎月3回)、ゴミカレンダーの点訳(年度末に16地区分)と必要とする方への送付、ボランティアセンター発行のまちづくりニュースの点訳(3回)を実施。

2021年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
定期活動の実績
毎週金曜日に、ふれあい会館にて定例会を実施し、点字について又障がい者福祉について情報交換を行った。(例年、月に1回の定例会は生涯学習センターで実施しているが、コロナによる人数制限の為、利用できず)
2021年度より月に1回、英語点訳の勉強会を実施し、より広範囲の点訳ができるように、技術の向上を図っている。
また個人からの依頼で、府中の森芸術劇場のシアターニュース・市から配布される資料・各種マニュアル・防災関連資料・商業施設のガイド、小説等の点訳、小説等の点訳を実施した。

団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績
今年度はコロナウィルス感染予防のため、イベント・講座等の実施はほぼ、なかったが、障がい者を対象とした街歩きなどに同行することで、現状の把握等につとめた。



2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
市の広報の見出しの点訳と必要とする方への送付、ゴミカレンダーの点訳と必要とする方への送付、ボランティアセンター発行のまちづくりニュースの点訳(3回)を実施。





2022年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください

(1) 定例会
毎週金曜日 午後1時30分~3時30分
(2) 対外活動
府中視覚障がい者協総会(4月)、同交流会(5月)、中途視覚障がい者のための講習会(9月)、福祉まつり(10月16日)、心身障害者センターまつり(11月3日)、WaiWaiフェスティバル(12月)
学校点字体験教室
  6月22日 6小  9名、
  9月9日 住吉小 9名、
   9月16日 10小 9名、
  10月4日 四谷小 8名、
  10月6日 本宿小 7名、2222
   10月13日 若松小 11名、
  10月26日 日新小 8名、
  11月4日 9小   10名、
  2023年2月9日 新町小 9名(1/25日現在の予定)
(3) 点訳活動
・ボランティアセンター まちづくりニュース(10月、12月、2月)
・市役所関係 広報みだし 4月11日号~4月1日号(毎月3回)、ごみカレンダー(16地区分)、
ごみの出し方
・芸術劇場シアターニュース(月1回 12か月分)
・チラシ・パンフレット等の点訳(自主防災府中、地下鉄バリアフリー便利帳など)
・本の点訳

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
 コロナ禍により休止状態であった学校の点字教室が、数年ぶりに今年再開し、多くの学校からお声がけいただけた。点字の実習はもちろんのこと、視覚障がいの方の日常についても当グループの障がい当事者の方からお話いただくことで、子供たちが非常に興味深く聞いてくれて、今後は街中でも白杖の方に積極的にお声がけしていきたい等のお手紙をいただく事も多く、嬉しい結果となった。

入会・参加情報

対象者
府中市点字講習会受講相当の基礎知識をお持ちの方(詳細はご相談ください)
入会金の有無
なし
会費の有無
なし
入会金・会費
詳細
入会方法
メールでご連絡下さい

年度目標

2022年度

令和3年度と同等の活動を継続しつつ、英語点訳の学習を進めるなど点訳技術の向上のための学習を更にすすめ、視覚障がいの方の一助となれる様、務める。
また、コロナ禍で中止のイベントも多く、会の総会等もzoomを利用したオンライン開催等を余儀なくされたが、このようなオンライン形式での活動にもより対応できるようにしていきたい。

団体活動マップ

団体の拠点やイベントを開催した場所をマップ表示しています。
活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索