Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 母めし研究会
活動団体 organization

母めし研究会ははめしけんきゅうかい

日本の伝統的家庭料が機能的にも情緒的にも優れていることに注目し、和食による食生活を溶け込みやすくわかりやすく伝え、府中市民の心と体の健康に貢献します。

登録:2023/12/20 最終更新:2024/03/30
ステータス:本登録
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

母めし研究会 は持続可能は開発目標(SDGs)を支援しています。

地球環境の激変に伴い、輸入に頼る日本の食糧事情は限界に来ています。食材の国内需給率の向上を目指します。

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
母めし研究会(ははめしけんきゅうかい)
団体の概要
法人として10数年の経験を経て、地域貢献活動として始動します。日本の伝統的家庭料理(母めし)の機能的価値と情緒的価値を体系的にまとめ、現在人の生活のに溶け込みやすいシンプルな形で伝え、府中市民の健康的な食生活に貢献します。
代表者名
大久保久江(おおくぼひさえ)
お問い合わせ用
メールアドレス
電話番号
08058999973
SNS
ホームページ・URL
関連サイト
 「基本情報」の詳細を表示する

役員・理事情報

会長
大久保久江

団体の活動情報

団体の目的
環境負荷が少なく、有事への備えとして重要な国産の安心安全な食材の普及と、食べることは生きることだという「食」の大切さを「母めし」を通して伝え広めていきます。
団体の活動・業務
旬の野菜と基本調味料だけで調理する伝統的家庭料理は、実はシンプルで美味しいことを、講習会(調理デモ付き)やイベントなどを通じて広く発信していきます。
現在特に力を入れていること
〇SNSでの情緒的価値の発信
〇講習会
〇テキストの作成
今後の活動の方向性・ビジョン
〇食の欧米化や無関心、家庭での調理の減少などの「食」の課題を解決します。
〇多様な食が存在する現在において、元気に暮らすためのぶれない「食の基本」の知恵を一緒に考え、はぐくんでいきます。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2023年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

2024年4月からの活動開始に向けて準備中。

年度目標

2024年度

4.10月イベント実施
「母めし通信」配信の準備

イベント情報 event

新着イベント

 もっと見る

団体活動マップ

団体の拠点やイベントを開催した場所をマップ表示しています。
活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索