Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 府中国際交流サロンDIVE
  4. 「キリル文字を知り、体験してみよう!」
活動・イベント情報 information

「キリル文字を知り、体験してみよう!」

イベント詳細

日本で「ロシア文字」として知られているキリル・アルファベットは古代ブルガリアで発明されており、東欧数か国以外でも、中央アジアやモンゴルで使われています。
ローマ字と同じ形の文字もありますが、読み方が違う場合が多く、日本人にとって不思議に見えることが多くあります。しかし、難しくはありません!日本の隣国・ロシアで使われているこのキリル文字が、実は簡単に覚えられることを、イベント参加者のみなさまに体験していただきます。

登録:2021/01/27 最終更新:2021/02/14
  • Line 80
開催日

2021/02/28 () 14:00 〜 15:30

終了しました
開催場所

国際交流サロン「DIVE」(オンライン)

開催場所住所

東京都 府中市 宮町1‐100 ル・シーニュ5F

お問い合わせ
電話番号
042-319-9703
お問い合わせ
メールアドレス
定員
2021/02/27
主催者
府中国際交流サロンDIVE
講師・出演者
ウジーニン エフゲーニー
添付文書
最新版 キリル文字の歴史を知り体験してみよう!.pdf
活動分野
学芸・スポーツ 文化

マップ

東京都 府中市 宮町1‐100 ル・シーニュ5F  大きい地図で見る

申し込み方法

メールや電話にて申し込みを受け、ZOOM会議のリンクを送信します。  メールで申し込む  申し込みページへ

主催する団体の情報

府中国際交流サロンDIVE 活動分野 社会教育 まちづくり 文化 人権・平和 国際協力 連絡・助言・援助
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索