Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 多文化共生センターDIVE
  4. 多文化共生を体感する!DIVE出張イベント エトルリア文字っておもしろい!
活動・イベント情報 information

多文化共生を体感する!DIVE出張イベント エトルリア文字っておもしろい!

イベント詳細

【多文化共生を体感する!DIVE出張イベント エトルリア文字っておもしろい!】

エトルリア文字を知ってイタリアの初期文明に触れてみませんか
ローマ文字(ラテンアルファベット)の祖先でもあるエトルリア文字を使って、手書きの名刺を作ります

①2022年8月6日(土)14:00~16:00
会 場:府中市男女共同参画センターフチュール 第2 会議室
②2022年8月6日(土)18:30~20:30
会 場:府中市中央文化センター 第4会議室
-------------------------------------------------------------------------
対 象:大人から小学生まで楽しめる内容です。興味のある方、どなたでも
ご参加ください。但し、小学生は保護者同伴。
参加費:無料
定員:各回10名
持ち物:筆記用具
申込み:チラシ掲載の二次元コード、または電話でDIVE宛にお申し込みください
問合せ 多文化共生センターDIVE 042-319-9703(内線219)
------------------------------------------------------------------------
※ どちらの日程も同じ内容です。ご都合のいい会場、日程をお選びください。
※ 会場ではコロナウイルス感染防止のため、検温、手指の消毒、マスク着用にご協力ください。

エトルリアとはイタリア半島の中部(現在トスカーナ地方)にあった都市国家群で、紀元前9世紀ごろに遡るイタリアの初文明だったと思われます。
その後、長年にわたったローマとの紛争の結果、エトルリアは敗北しローマの政権に従いましたが、その文化はローマ文化に大きな影響を与え、同化していったといわれています。
特にエトルリア人の宗教的な式典・占い・建築技術・彫刻・舞踊・ 楽器などが大量にローマ文化に取り入れられていきました。
エトルリア語からラテン語に入った言葉も 多く見られ、 ローマ文字(ラテンアルファベット)の起源は、エトルリア文字だという説もあります。
エトルリア人の不思議な文明を知り、その文字に触れて、読む書く体験をしてみませんか。

登録:2022/08/05  最終更新:2022/08/05
  • Line 80
開催日

2022/08/06 () 14:00 〜 18:30

終了しました
お問い合わせ
電話番号
042-319-9703
主催者
多文化共生センターDIVE
講師・出演者
講師:ウジーニン エフゲーニー
慶応義塾大学・早稲田大学非常勤講師
モルドバ共和国出身。
ロシア国立人文大学で言語学博士号を取得後、来日。
日本ではアイヌ語の研究、翻訳・通訳、「ゴールデン・カムイ」漫画・アニメのロシア語担当の仕事等を経て、文化・歴史紹介イベント開催活動を行っている。
添付文書
DIVE_エトルリア文字イベント.cleaned_(1).pdf
活動分野
観光 学芸・スポーツ 文化

申し込み方法

チラシ掲載の二次元コード、または電話でDIVE宛にお申し込みください。

主催する団体の情報

多文化共生センターDIVE 活動分野 社会教育 まちづくり 文化 人権・平和 国際協力 連絡・助言・援助
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索