Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 府中アマチュア無線クラブ
活動団体 organization

府中アマチュア無線クラブふちゅうあまちゅあむせんくらぶ

・アマチュア無線に関する調査・研究・講習会・研究会開催
・資料・文献の収集並びに知識の普及
・クラブ局(JA1ZGO)の開設並びにその運用

登録:2020/03/04 最終更新:2021/03/27
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
府中アマチュア無線クラブ(ふちゅうあまちゅあむせんくらぶ)
代表者名
橋元 幸夫(はしもと ゆきお)
お問い合わせ用
メールアドレス
ホームページ・URL
団体ホーム
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
営利を目的とせず、アマチュア無線の健全なる発展を図り、会員相互の友好を増進し、併せて無線科学の向上並びに文化の発展に寄与することを目的とする。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2018年

【一般向け】
7月22日
夏休み電子教室(プラッツ)広報公募
半田付けを使用してのFMAMラジオの製作
自分の手で作ったラジオから音が出るなど電子工作の楽しみを体験する。

8月25日~26日
ハムフェア(東京ビッグサイト)一般公開
(一般社団)日本アマチュアムセン連盟 主催
全国のアマチュア無線愛好者が全国から集まる祭典。
府中アマチュア無線クラブや府中市のPR

11月10日~11日
市民芸術文化祭(中央文化センター)一般公開
アマチュア無線に関するPR・実演・開局相談等の情報提供や相談等。
講演会「自作でアマチュア無線をもっと楽しもう」を開催し、市内および近郊の愛好者約100名に参加。
会場に無線機/アンテナを架設し、国内・海外と交信し府中市のPRを行った。

アマチュア無線連盟主催コンテストの年間クラブ対抗(対象:全国の無線クラブ)
・年間の得点を集計し、順位を競う。
→総合順位:全国6位、地域クラブ:全国3位

【クラブ向け 主な行事】
・第一土曜日 月例ミーティング(中央文化センター、プラッツ)近況報告、情報交換など。
・3月11日 災害時非常通信訓練(市内各所)ハンディトランシーバを持ち、市内各所に散らばり、通信状況の確認および設備の確認を実施した。

2019年

【一般向け】
7月20日
夏休み電子工作教室(プラッツ) 広報ふちゅうで公募(対象:市内在住小学生)
半田付けを使用してのFM/AMラジオの製作を行った。
成果:自分の手で作ったラジオから音の出る達成感や喜び、電子工作の楽しみを体験することが出来た。

8月31日~9月1日
ハムフェア(東京ビッグサイト) 一般公開(対象:全国の愛好家)
(一社)日本アマチュア無線連盟主催
全国のアマチュア無線愛好家が集まる祭典
成果:府中アマチュア無線クラブのブースを設置し、当クラブや府中市のPRに貢献できた。

11月9日~10日
市民芸術文化祭(市役所北庁舎 会議室) 一般公開
アマチュア無線に関するPR・実演・開局相談等の情報共有や相談等。
講演会「ひよどり山コンテストファームの構築」を開催し、市内及び近郊の愛好者約100名の参加。会場の屋上に無線機やアンテナを架設し、国内・海外と交信し府中市のPRを行った。

通年:アマチュア無線連盟主催コンテストの年間クラブ対抗(対象:全国の登録された無線クラブ)
毎回のコンテストで獲得した得点を年間集計し順位を競う。
→クラブ員の個人得点を集計のため、アクティビティ向上が図られる。
成果:2019年度 総合順位全国7位 地域クラブ全国4位


【クラブ員向け 主な行事・施策】
・毎月第一土曜日 月例ミーティング(中央文化センター、プラッツ)近況報告、情報交換など。
・3月10日 災害時非常通信訓練(市内各所)クラブ員個々に、ハンディトランシーバーを持ち、市内各所に徒歩や自転車で散らばり、通信状況の確認および設備の確認を実施した。
成果:非常時の持ち出し可能機器の再確認、通信可能範囲の再確認

・「ラグビーのまち府中」シンボルマーク※を記したQSLカード(交信証)をクラブ員向けに一括作製し、希望するクラブ員に配布。クラブ員は自分が日本国内や海外と交信した際に交信証として、配布することで、「ラグビーのまち府中」を継続してPRにつながる。
※シンボルマークは、府中市制作総務部政策課の承認取得済

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.定例会議
  実施状況:総会(1月)、月例会(2~12月)11回
   総会 :2020年事業報告・会計報告、2021年事業計画・予算承認
   月例会:行事予定&実施報告、技術情報交換、会員近況報告
    ※プラッツ会議室(定員半分)とWebミーティング併用で開催

2.2020年度開催のイベント
 ・3月10日  災害時非常通信訓練(市内各所)
    内容:クラブ員個々がハンディトランシーバを持ち、
       市内各所に徒歩や自転車で散らばり、通信状況の確認および
       自己設備の確認を実施した。
    成果:非常時の持ち出し可能機器の再確認、通信可能範囲の再確認

 ・7月23日
  (感染予防のため中止)夏休み電子工作教室(プラッツ)

 ・10月31日~11月1日 
  (感染予防のため中止)ハムフェア(東京ビッグサイト)
      主催:一般社団 日本アマチュア無線連盟
      内容:全国のアマチュア無線愛好者が集まる祭典。

 ・11月14日~15日
  (中止)市民芸術文化祭

  代替イベントとして、当クラブ員を対象とした「研究発表会」を
  開催(中央文化センター)
   対象者 :会員のみ
   参加者数:51名
   内容  :①(府中市PR) JA1ZGO運用し、国内・海外との交信
        ②(技術向上)自作機器コンクール
        ③(技術向上)研究発表会

【通年実施】
 ・日本アマチュア無線連盟主催のコンテストへの参加
   内容 :年間クラブ対抗の参加
       クラブ員の得点を集計し、全国の登録無線クラブごとに集計。
   成果 :2020年度成績 地域クラブ:全国4位、総合順位:全国7位

 ・「ラグビーのまち府中」シンボルマーク※を記したQSLカード(交信証)を
   クラブ員向けに一括作製し、希望するクラブ員に頒布。
   クラブ員は自分が日本国内や海外の無線局と交信した際に交信証として、
   交換することで、「ラグビーのまち府中」を継続してPRを行う。
   ※:シンボルマークは、府中市政策総務部政策課 の承認取得済

3.1年間の活動総括
  当クラブにおいてもコロナ感染対策のため、予定行事の中止や変更を
  余儀なくされ、団体としての活動が困難な年度となった。
  一方、在宅機会が増えた事を利用して、自己技術向上、電子工作、無線交信など
  アマチュア無線の利点を楽しむ会員が多く聞かれた。

年度目標

2021年度

2021年度の目標
・技術向上を目的とし、会員相互・地域との情報交換や、技術向上を目的とした相互交流
・地域貢献(府中市PR)
・日本アマチュア無線連盟や、海外のアマチュア無線団体が主催する
コンテスト(競技会)への参加

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索