Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 科学技術の振興
活動団体を探す organization

10件中 1〜10件表示

団体について より効果的に、子どもから大人まで、創造性を豊かにすることを、音楽などの芸術活用で実現することに主眼を置き、実践的に活動展開をしながら学術的なエビデンスを得ることで社会課題解決の手法を体系化させ、「ひとづくり」「まちづくり」のために文化芸術活用の制度化を、行政や民間に働きかけていく活動をしている。

団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。
府中に関わる皆さんが地域をもっと良くしていくためのアクションや得意分野、趣味、楽しみを地域の方々に広く伝え、笑顔が広がる地域の活動に育んでいくことが目的です。
参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう。
 
なお、2020年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、「オンライン」主体で協働まつりを開催しました!
団体について 子供を対象に、東京多摩素材を使った木材を使用した工作等のワークショップを予定しています。
団体について 本団体は、SDGsの「4.質の高い教育をみんなに」に貢献のため活動する。
・最新の教育手法を取り入れた子供向けイベント開催
・将来AI時代を見すえた子供の選択肢を広げるための親向け最新教育動向講座を開催
・最先端ITスキルを活かしたICT教育導入支援
団体について 府中市民を対象とした防災イベントや建築相談会を実施する。また、建築士同士の交流によるスキルアップを図る。
団体について 府中市内外の公共の施設や学校等で、子供たちを対象とした科学工作・実験の指導・演示を実施している。
団体について ・アマチュア無線に関する調査・研究・講習会・研究会開催
・資料・文献の収集並びに知識の普及
・クラブ局(JA1ZGO)の開設並びにその運用
団体について ①2018年度に府中市との協働事業で映画「日本と再生」の上映と「再エネ、府中ではどうする?」(仮称)の討論会を企画した。
②世界の再エネの進展状況について政策面・技術面で調査した
➂2020年3月に他の団体と共催で「気候変動」に関する講演会を行った。
④コロナ禍ながらネットを使った情報交換と発信を模索
団体について 1.基礎的な情報の収集・解析・データベース化
有効な保護活動を行う上で、基礎的なデータが不可欠です。鳥類等の分布、生体行動などについて調査研究を行い情報を収集し、解析、データベース化し、保全等に利用できるようにします。
2.情報に基づく対策の立案
基礎的な情報をもとに、希少種の保護、軋轢の解消や生息地の改善のための対策等を提案していきます。
3.新しい調査手法の開発
化学技術の進歩により、潜在的に自然環境調査に応用できるさまざまな技術や手法を応用し、新しい調査手法を開発します。
4.普及啓発およびアマチュア研究者のレベルアップ
鳥類保護等に、欧米ではアマチュア研究者が出てきていますが、まだまだ少ないのが実状。自然の大切さや調査研究の面白さの一般への普及啓発によりアマチュア研究者の層を広げ、研究誌、ニュースレターの発行、講習会の開催などで、アマチュア研究者のレベルアップを目指します。

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索