Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. MOA美術館府中児童作品展実行委員会
活動団体 organization

MOA美術館府中児童作品展実行委員会えむおーえーびじゅつかんふちゅうじどうさくひんてんじっこういいんかい

お子さんの情操教育の一環として、小学生を対象に作品展を開催する。さらに市内の介護施設や病院等にて巡回展を行い、作品鑑賞の困難な方々に、児童の作品から元気を届け、そこでいただいた感謝を子供たちに返し双方向の交流を図る。この活動を通して、子供たちの創作活動を応援し、施設入居者や病気と闘っている方々の生きる意欲を生み出すことを目的としている。
また、まちづくりを視野にいれ、お花の活けこみなどの環境整備も行っている。

登録:2020/03/04 最終更新:2020/07/11
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
MOA美術館府中児童作品展実行委員会(えむおーえーびじゅつかんふちゅうじどうさくひんてんじっこういいんかい)
代表者名
安田 透(やすだ とおる)
所在地
〒183-0014 東京都 府中市 是政5-15-10第一進藤ビル401号
電話番号
042-369-6795
FAX
042-369-6795
SNS
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
子どもたちの美術作品創作により、広く市民にその意欲や素晴らしさを伝え、MOA美術館のコンセプトである、青少年の健全な情操教育に資することを目的としている。また、絵画のみでなく、広義の美術活動も行い、子どもたちの成長に寄与していくことを目指す。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2018年

市内小学生を対象に絵画作品を公募し、展示、表彰、巡回展を行う。教育委員会の後援のもと、学校側の協力もあり、400点あまりの作品が集まった。表彰式では、子供たちの家族もたくさん観覧に見え、おおむね好評なご意見をいただけた。
本年度は市民活動センタープラッツにも団体登録を行い、協働まつりにはブースの出展も行った。この出展により、市内で活動している他の団体とも知り合え、次年度の活動へつながる新たな関係も模索できた。
また、巡回展については、市の協働事業として認可され、助成金をいただけた。その資金により、巡回展の栞を作成することで、創作した子供たちと、観覧した市民との双方向のやり取りがかない、子供たちへの新たな創作活動の応援が図られた。
観覧者からは、「どの作品も素晴らしい。」「身近なところでの絵の鑑賞がとても良い。」「さらに多くの会場での展覧をすると良い。」などのコメントもいただいた。
次年度に向けて会員間でもそのような感想を共有し活動を活性化していただくことができた。

2019年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

2019年4月教育委員会に作品展後援申請・受理→6月校長会にて広報ののち各小学校にて作品応募→9月応募作品回収(341点)→10月市内図工教諭・協力者による審査→10月26日生涯学習センター3階に全作品展示、27日午後市長他来賓の出席のもと表彰式実施(参加者70名)。金賞以上の作品10点を中心に市内巡回展示(11/6~11/20 豆茶房でこ、11/13~11/18 カフェ開、11/24~11/25 市民協働まつり、2020年1/6~1/18 緑園、1/27~2/10 榊原記念病院、2/20~2/25 市役所市民談話室、3/5~3/16 よつや苑)感想アンケート(85枚)をまとめ作品への感想文集を作成し、各学校、受賞者に配布。

年度目標

2020年度

例年、巡回展示での反響や感謝の言葉がいただけるようになりました。本年度は新しい巡回展示の場、特に医療施設や介護施設を増やし、より多くの方に子供たちの絵を鑑賞していただけるよう取り組みたいと考えています。また教育現場で創作活動の支援をしている方々とも協働を目指します。

マッチング情報 volunteer
 もっと見る
活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索