Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 美術
活動団体を探す organization

42件中 1〜20件表示

団体について 学習会は月2回開催。
府中市民美術展、府中市コミュニティ文化祭に出展。
グループ展を年1回程度開催。
主な活動拠点府中市 中央文化センター 活動分野 美術
団体について 地方創生支援機構(略称:RBB)は2019年に府中市の市民活動団体として「RWC2019を機に府中市を盛り上げるお手伝い」の活動をしました。今後は「RWC2023を機に「ラグビーのまち府中」を盛り上げるお手伝い」をします。ラグビー選手&チーム、市民、RBBが「三方良し」の活動をしていきます。具体的にはラグビー選手の絵画やハンドメイドで1点もののTシャツなどのアート作品を作成し、プラッツなどで展示会を実施し、市内のファンはもちろん、市外からもファンに来場していただき、楽しんでいただきます。また、我々の活動に賛同いただける他団体やアーチストなどとコラボして各種イベントを開催し、府中市の地域振興促進のお手伝いをすることを目的に活動します。さらに、「ラグビーのまち府中」というテーマに対して建設的な提案を「企画書」にまとめ、市長へ提案します。府中を盛り上げる映画の上映会も実施します。
主な活動拠点府中市 活動分野 まちづくり 美術 演劇
団体について NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)は、東京都府中市を中心とした、アートに関わる人々やアートファンのネットワークです。

府中市は東京都のほぼ真ん中に位置する、郊外の住宅地です。ACFに関わるメンバーは、くらしと近しいアート、アートと近しいくらしを、それぞれの立場から考えています。わたしたちは、地域とアートの懸け橋となるようなプロジェクトのアイデアを共有し、それらを実現する場を共に創っています。アートを通して互いを知り、地域を知る。これがわたしたちの原動力です。
ACFは「アーティストがすみ良いまち」ひいては「誰もが自由に表現ができるまち」を目指しています。

ひとりひとりが主人公となり、だれもが、そのひとらしい表現ができるまちへ。
団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。

・市民がまちでの活動に関わるきっかけを見つける
・参加する団体どうしがお互いの活動を知り、交流する
・活動のステップアップや市民協働の輪を広げる
を目的に、毎年実施しております。

参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう!
団体について あーちゅびーは、府中市美術館等で小学生及び教育関係者を対象とした「対話を通したアート鑑賞」を行っています。「対話を通したアート鑑賞」とは、1つのアート作品を進行者役と一緒に数人でみて、感じたこと、考えたことを自由に発言し、対話しながら考えを深めていくアート鑑賞の方法です。同じ意見でないとしても、それぞれの考えに耳を傾け、尊重することで、他者の感情や経験を理解していきます。それは作品だけでなく自分を取り巻く世界を再発見していくことにもつながります。 あーちゅびーはこのプログラムを通して、誰もが認め合える心豊かなコミュニケ―ションの場を、美術館や学校等で作ることを目指しています。
活動分野 美術
団体について 3歳児(年少)と2歳児(年少の1つ下)の親子を対象に、火曜日は公園遊び・金曜日はリトミックを資格を持った先生方と共に活動しています。
幼稚園に入園するまでの貴重な時間を、1年を通し四季を頭や身体で感じ、スムーズに幼稚園生活を送ることが出来るよう、親子で学んでいきます。
団体について 全年齢を対象に
・包摂的な社会の実現に向けた文化イベントを開催することを目標に、その準備を行う。
・様々な文化芸術に着目し、焦点を絞ってその魅力を伝えるイベントを開催する。
団体について 府中市の芸術文化協会に協力すると共に会として月例会や毎月の撮影会による状況、案件等の討議を行っています。また、写真展の実施を毎年行っていると共に、生涯学習センターフェスティバル、住吉文化センター文化祭写真展に出展しています。
活動分野 文化 美術
団体について 対象は支部員がメインであるが、勉強会開催時には絵画に興味のある一般の方達にも参加募集をする。活動は、光陽展への出品作品制作、支部展の開催・出品作品制作及び勉強会(人物デッサン会、スケッチ会、作品講評会)を行う。
活動分野 美術
団体について 市内外でのアート(特に切り絵など)に関わる文化活動を年齢を問わずワークショップやら、定期的な形でのお教室のような形で造形に触れていく活動
主な活動拠点府中市内 活動分野 美術
団体について 本会は会員相互の親睦と連帯、地域環境と生活の向上および福祉の増進を図る.主な活動は、地域環境の保全活動、地域防犯活動、地域市民団体・サークル活動の支援、災害時要援護者の支援、地域の夏祭り、地域の文化祭、公園清掃、桜並木清掃、多摩川清掃、自治会館の管理・運営、他
団体について 府中市市民活動センター「プラッツ」等にて、月2回開催。
府中市の市施設を主として屋外にて半年ごとに2回実施。
高齢者の方々に集まっていただいて、経験者にアドバイスをもらいながら水彩画を楽しみます。
活動分野 美術
団体について 府中洋画連盟会員は、府中の洋画系の絵画団体を対象とする。
府中市民芸術文化祭の一環として「洋画展」を企画、作品募集及び展覧会を行うための活動を実施する。
活動分野 社会教育 美術
団体について 四季折々の感動や喜びを一文字や短い言葉ではがきに託します。
筆、墨、わりばし、絵の具、いろ紙などを使用して、ちょっとアートな気分を簡潔に表現することを楽しんでいるグループです。上手下手より書くことを楽しんではがきで交流しています。
月1回学習会、2年に一度展覧会を行い、折々に体験会などを行っています。
活動分野 美術
団体について ・府中市生涯学習センターのイタリア語講座修了者が集ってスタート。週1回、2クラス25名程度で稼働中。
・一般市民向けイタリア料理教室をプラッツにて開催。
活動分野 文化 美術 音楽 演劇
団体について 本団体は、ホロコーストで犠牲となった子どもたちが生きた証として4000枚の絵を遺したテレジン収容所のエピソードを軸とし、子ども~高齢の方まで幅広い世代を対象に不定期でアートワークショップ、講演会、展覧会、演奏会などのイベントを企画し開催する。月に1回のミーティング活動。
主な活動拠点プラッツ 活動分野 男女共同参画 子どもの健全育成 人権・平和 美術
団体について 「どうがのおはなし会」は、子育てでお家にいる時間をもっと楽しく!スマホやお家のパソコンで、いつでも視聴できる朗読会です。どうがのおはなし会の「どうが」は、「動画」と「童画」をあわせたタイトルです。絵本のような朗読会。ホームページにて無料開催中。
団体について 【第29回府中市生涯学習フェスティバル2022】は今年度はリアル開催します!!

生涯学習フェスティバルは、子どもから大人まであらゆる世代が「学びのきっかけの場」、生涯学習活動の「成果発表の場」として開催しています。
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年度は中止となり、2021年度は初のWEB配信による開催となりました。
今年度は2年ぶりに生涯学習センターを会場にした開催となります。

9月10日・11日の2日間は、学ぶことの楽しさを体験できるワークショップ、ボランティア活動紹介、パフォーマンス等の成果発表をご覧いただければ、お越しいただいた皆さまにもきっと新しい発見があるかもしれません。
新型コロナウイルス感染予防(検温・マスク着用など)にご留意いただきぜひご来場ください。
団体について 絵画制作(デッサン、水彩、油彩など)
活動分野 美術

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索