Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 府中市謡曲連盟
活動団体 organization

府中市謡曲連盟ふちゅうしようきょくれんめい

府中市における謡曲の普及と会員相互の親睦と自己研鑽を図ることを目的としており、その実現のため
①謡曲入門教室(一般市民対象)を主催する。
②子供仕舞体験教室(文化庁『伝統文化親子教室事業』)を主催する。
③各流合同謡曲大会(府中市民芸術文化祭参加)を主催する。

登録:2020/03/04 最終更新:2021/02/15
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
府中市謡曲連盟(ふちゅうしようきょくれんめい)
団体の概要
謡曲の観世流・宝生流・金剛流の各流派の会員で構成されている
代表者名
田中 喜勢子(たなか きせこ)
所在地
〒183-0016 東京都 府中市 八幡町1-4-10
電話番号
042-361-7888
田中 喜勢子宛
FAX
042-361-7888
教室係 田中 喜勢子
ホームページ・URL
団体ホーム
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
府中市における謡曲の普及と会員相互の親睦と自己研鑽を図ることを目的とする。
団体の活動・業務
・謡曲入門教室の開講
・こども仕舞体験教室の開講
・市民文化祭へ各流合同謡曲大会として参加
現在特に力を入れていること
・入門教室の開催と受講者の参加促進
今後の活動の方向性・ビジョン
・謡曲連盟への入会促進と継続活動の推進
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2018年

①各流合同謡曲大会
 ・11月11日(日)開催
 ・府中市民芸術文化祭参加事業
 ・府中市芸術劇場「ふるさとホール」
 ・出演者74名 ・来場者250名
②謡曲入門教室(一般市民対象)
 ・5月~11月 12回開催「プラッツ和室」
 ・受講者 6名
③こども仕舞体験教室(一般市民対象)
 ・5月~11月 12回開催「プラッツ和室」
 ・受講者 9名
④大國魂神社「くりまつり」
 ・献灯会に参加 5点

2019年

①各流合同謡曲大会
・10月20日 (日)開催
・府中市民芸術文化祭参加事業
・府中市芸術劇場『ふるさとホール』
・出演者77名 ・来場者200名

②謡曲入門教室(一般市民対象)
・5月~10月 10回開催 『プラッツ和室』
・受講者当初12名、修了者5名、入会者3名

③こども仕舞体験教室(一般市民対象)
・5月~11月 14回開催 『プラッツ和室』
・受講者 10名

④大國魂神社『くりまつり』
・献灯会に参加 4点

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

・こども仕舞体験教室を7月5日から12回開催した 延べ61名参加
・謡曲入門教室を7月5日から10回開催した 延べ30名参加

一年間の総括:例年の成果発表の機会である春の観世流春季大会や秋の各流合同大会(市民芸術文化祭)が行えませんでした.観世流に限っても月例会の開催は3回のみ,1月の初謡会も中止,連盟所属各会の稽古も十分に行えず困難な1年となりました.そうした状況ではありましたが,謡曲と能楽普及の取り組みである「謡曲入門教室」(観世流担当)と「こども仕舞体験教室」(謡曲連盟主催)は,感染予防を徹底したうえで,講師の先生の御尽力のもと時期を変更して回数を減らし開催しました.「こども仕舞」は大会参加の代替として文化センターでおさらい会を催し,子供たちに発表と記念の場を提供しました.着物に袴をつけて舞を舞う体験は,参加者にとって日本の伝統文化にふれる得難いものであったと思います.子供たちの明るい笑顔は,ともすれば沈みがちな私たち会員を元気づけてくれました.

入会・参加情報

対象者
・謡曲連盟会員
・謡曲入門教室受講者
・こども仕舞体験教室受講者
入会金の有無
なし
会費の有無
あり
入会金・会費
詳細
・謡曲連盟費 年間1,500円
・謡曲入門教室 3,500円(全10回分)
・こども仕舞体験教室 無料
入会方法
・入会後に徴収(別途案内)
イベント情報 event
 もっと見る

団体活動マップ

団体の拠点やイベントを開催した場所をマップ表示しています。
活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索