Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. ふちう歴史苦楽部
活動団体 organization

ふちう歴史苦楽部ふちうれきしくらぶ

定例の資料検討会(輪読会)と現地での資料探索及び聞き書き。
上記の成果を同人誌、機関誌等で発表、発信する。

登録:2020/03/04 最終更新:2021/04/05
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
ふちう歴史苦楽部(ふちうれきしくらぶ)
代表者名
杉山 弘(すぎやま ひろし)
電話番号
080-2059-7717
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
主に近代史、現代史に関わる資料の検討と現地調査
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2018年

5月5日(土)中央文化センター 会員学習会
6月16日(土) 〃
6月29日(金)府中市立図書館 会員調査
8月5日(日)中央文化センター 会員学習会
9月17日(日) 〃
11月4日(日) 〃
12月16日(日) 〃

2019年

4月6日(土) 会員学習会 @中央文化センター
5月25日(土) 会員学習会 @中央文化センター
7月4日(木) 会員総会・学習会 @中央文化センター
8月24日(土) 会員学習会 @中央文化センター
9月22日(日)~23日(月) 研修合宿 @群馬県上野村
11月23日(土) 会員学習会 @中央文化センター
12月22日(日) 会員学習会 @中央文化センター
2月22日(土) 会員学習会 @中央文化センター
3月15日(日) オンライン学習会

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1、団体の定例活動
 ・月1回:12回の予定だったが、コロナ禍で中止の会があり、6回の定例活動にとどまった。
 ・内 容:『秩父事件資料集成』および『新府中市史 近現代史 資料編 上巻』をテ
キストにした研究会
2、2020年度のイベント
 ・福島県浜通り地方のフィールドワーク 1回(9月)
 ・参加7人
 ・地域史研究の視点から、原発被災地の状況のヒヤリングをおこなった。
3、活動の総括
  コロナ禍の影響で、活動回数を減らさざるを得なかった。それでも、感染予防に 配慮し、6回の定例活動と1回のフィールドワークをおこなった。

年度目標

2021年度

感染予防を心がけつつ、新たなテキストである色川大吉『近代国家の出発』の合評などを中心に、定例活動をおこなってゆきたい(年12回)。さらに、秩父事件関連のフィールドワークを公開で実施したい。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索