Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. リベラルアーツの会
  4. 第23回講座『もし科学者が宗教に触れたら』
活動・イベント情報 information

第23回講座『もし科学者が宗教に触れたら』

イベント詳細

【講座概要】
 近代以降、科学は隆盛を誇ってきました。科学は、従来の学問に比べ、実用的に役立ち、かつ、信頼性の高いものだと見做されています。みなさんは、科学と聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか? 科学は、理系的なものであり、最新のものであり、そして、特殊な専門分野であるという認識を持たれているかも知れません。しかし、演者は、科学、特に科学的なモノの見方は、特別なものではなく、むしろ、万人にとって普遍的に重要なものであると思っています。例えば、科学的なモノの見方は、政治学を語るとき、芸術を語るとき、哲学を語るとき、それらの全てにおいて、むしろ必須なものであると考えます。今回の講座では、一般的には、科学とは正反対のものとも思われる宗教を敢えて取り上げ、科学者である演者が宗教を考えたときに、どのように解釈するのかを示したいと思います。そのことを通じて、科学の意味を今一度考えてみたいと思います。

【講師プロフィール】
高木 慎介(たかぎ しんすけ)
東京都立大学・教授、大阪公立大学・客員教授、光化学協会(常任理事、事務局長)、アジアオセアニア光化学協会(理事)、日本粘土学会(理事)
府中市に生まれ、約30年間、府中で育つ。大学生時代に光化学に興味を持ち、人工光合成に関わる研究に従事する。一方、粘土鉱物に触れることで、生命の起源に興味を持つ。東日本大震災の際には、文科省のもとで放射性物質除去プロジェクトに関わる。一方、食や文化人類学に強い関心を持ち、それらを通じて自然科学の意義を再認識する。

登録:2022/09/18  最終更新:2022/09/19
開催日

2022/10/28 () 19:00 〜 21:00

チラシをご覧ください。

開催場所

市民活動センタープラッツ
プラッツ6階 第3会議室

開催場所住所

東京都 府中市 宮町1丁目100番地5 ル・シーニュ5F,6F

お問い合わせ
電話番号
09040245405
申し込み期限

2022/10/27 ()

定員
50名
料金
有料

一般 1,000円 高校生 500円

主催者
リベラルアーツの会
講師・出演者
講師プロフィール
高木 慎介(たかぎ しんすけ)
東京都立大学・教授、大阪公立大学・客員教授、光化学協会(常任理事、事務局長)、アジアオセアニア光化学協会(理事)、日本粘土学会(理事)
府中市に生まれ、約30年間、府中で育つ。大学生時代に光化学に興味を持ち、人工光合成に関わる研究に従事する。一方、粘土鉱物に触れることで、生命の起源に興味を持つ。東日本大震災の際には、文科省のもとで放射性物質除去プロジェクトに関わる。一方、食や文化人類学に強い関心を持ち、それらを通じて自然科学の意義を再認識する。
活動分野
社会教育 学芸・スポーツ 人権・平和 子どもの健全育成 ITの推進

マップ

東京都 府中市 宮町1丁目100番地5 ル・シーニュ5F,6F  大きい地図で見る

申し込み方法

QRコード、電話

主催する団体の情報

リベラルアーツの会 活動分野 社会教育 学芸・スポーツ 人権・平和
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索