Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 子どもの足を守り隊in府中
活動団体 organization

子どもの足を守り隊in府中こどものあしをまもりたいいんふちゅう

からだの一番下で頑張っている『足』
100年時代を生き抜く人生の土台であり
子どもたちの未来を育み、夢を叶えるための基礎。

足元が安定し、からだの芯が整い、姿勢が変わる。
からだがととのうからこころも安定して集中力が生まれます。

『足』を育むことで
すべての子どもたちの夢を叶えたい!

しらなかったじゃもったいない!
多くの子どもたちの『やりたい!』を『できた!』の笑顔に。
足元から子どもたちの成長をサポートするための方法を
足育講座を通してお伝えしています。

また、子どもに限らず、
100年歩ける身体づくりの土台として、
足の大切さと毎日歯磨きするように取り組める
足のケア方法を講座でお伝えしています。

登録:2022/07/09 最終更新:2024/04/04
ステータス:本登録

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
子どもの足を守り隊in府中(こどものあしをまもりたいいんふちゅう)
代表者名
竹林京子(たけばやしきょうこ)
お問い合わせ用
メールアドレス
SNS
友だち追加
ホームページ・URL
代表者
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
子ども達の健全な成長のために大切な『足育』を通して
子ども、保護者、子どもに関わる全ての大人、人生最後の時まで歩きたいという想いのある方々へ啓蒙活動をし100年歩ける足育てを実現する。

団体の活動・業務
子どもの可能性を伸ばす足育講座を中心に、年齢別の足育講座を展開。
春・夏・冬休みを中心に、親子向け足育×姿勢講座を定期開催。
大人の方向けの100年歩こう!足育講座の開催。
現在特に力を入れていること
足育の基礎は6歳まで。
子どもの体力・学力・心身の健康の基礎は足と姿勢から。
親子・子どもに関わる全ての大人に
子どもの可能性を伸ばす方法の一つとして足育の重要性を伝える
足育講座を定期的に開催していきます!
また、足腰に不安を感じ始めた中高年の方向けに、
ご自宅で出来る足のセルフケア方法をお伝えし、
1人でも多くの方に足の大切さと実際のケア方法をお伝えしていきます。
今後の活動の方向性・ビジョン
身体はひとつながり。身体の土台の足とあわせて、支柱となる姿勢を子どもが楽しく取り組める『体軸体操』や、その他子どもの成長を手助けする団体とコラボ講座を開催し、登録団体とのつながりから活動をより広く展開していきたいと考えます。
また、アクティブシニア層に立ち方歩き方をお伝えしたいので、つながりを持ちたいと考えております。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2021年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

2022年度市民活動団体登録

2022年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
子どもの可能性をのばす足育講座
日時:5月3日、5月5日 10時から11時
場所:POLA府中
対象:小学校低学年までの親子 近隣住民親子6組ご参加。

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
足の機能を知り、成長を促す生活習慣として靴の選び方、履き方などをお伝え。
歩きたくなる足育てを生活に落とし込むための遊び方、声掛けなどをご理解いただきました。

2023年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
畑散歩

野川をキレイにし隊~ウォーキングでお福拾い~
野川沿いをゴミ拾いをしながらウォーキング

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
土の地面を裸足で歩き、その感覚を養い
人間本来の身体の機能を取り戻し、歩くことの楽しさや心地よさを再認識。
裸足で地面を感じることで正しい姿勢を取り戻し
健康の土台を育むきっかけになった。

歩くことによる健康増進のみならず、環境問題への意識を高めることに繋がった。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索