Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 武蔵府中体験型シェアエコ協会
活動団体 organization

武蔵府中体験型シェアエコ協会むさしふちゅうたいけんがたしぇあえこきょうかい

府中市を中心に体験型シェアリング・エコノミー(街歩き、ワークショップ、料理体験、自然体験、飲み歩きなど)を提供する者同士での共同マーケティングによる集客拡大、技術向上およびすそ野拡大などを図る互助を目的とする会。

独自のWebサイトによる共同マーケティング。
提供者としての勉強会。
同日に体験を実施して互助的にすそ野を広げるシェアエコデー武蔵府中の開催。

登録:2023/05/31 最終更新:2024/06/15
ステータス:本登録

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
武蔵府中体験型シェアエコ協会(むさしふちゅうたいけんがたしぇあえこきょうかい)
団体の概要
府中市を中心に体験型シェアリング・エコノミー(街歩き、ワークショップ、料理体験、自然体験、飲み歩きなど)を提供する者同士での共同マーケティングによる集客拡大、技術向上およびすそ野拡大などを図る互助を目的とする会。一般市民に効率よく学びや体験
代表者名
木下 賢(きのした けん)
お問い合わせ用
メールアドレス
SNS
ホームページ・URL
団体ホーム ブログ
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
共同マーケティングによる集客拡大、技術向上およびすそ野拡大などを図る互助を目的とする会。
団体の活動・業務
独自のWebサイトによる共同マーケティング。
提供者としての勉強会。
同日に体験を実施して互助的にすそ野を広げるシェアエコデー武蔵府中の開催。
現在特に力を入れていること
体験型シェアエコを提供している人とのコミュニティ形成
提供者同士の勉強会
体験型シェアエコデー武蔵府中の開催
今後の活動の方向性・ビジョン
府中市での体験型シェアエコの情報配信および周知活動を行い。
府中市民をはじめ一般の方々へ体験型シェアエコを活用した、より充実した生活への支援を図る。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2020年11月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

武蔵府中体験型シェアエコデー2020年11月(令和2年度市民活動応援助成金「エール」 助成事業)
プラッツの会議室をお借りして、会場を4つに分け数時間単位に複数の体験を同時実施。
コロナ渦中での開催となり、若干規模を縮小6ホスト11体験実施。
参加者 のべ50人。

開場の割には人は少なかったので寂しかったですが、一回目のイベントということで開催ノウハウを蓄積。
複数体験同時実施したことにより、他の体験に興味を持っていただけ、その後のつながるかと思います。
府中市在住の体験提供者1名が新規開催されました今後の切っ掛けになればいいとおもいます。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
2023年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
個別体験 2回実施
 
2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
 体験型シェアリングエコノミーの普及活動を行うことで、府中市民をはじめ一般の方が体験を提供したり参加したりすることで効率よく体験を実施できるようにする。

入会・参加情報

対象者
街歩き・神社仏閣・ワークショップなど体験型のシェアリングエコノミー提供者。
シェリングエコノミー提供者に対して施設など提供してもいいと考えている施設。
入会金の有無
なし
会費の有無
あり
入会金・会費
詳細
年間費制度、会員種別により無料、2000円、5000円
入会方法
メールにて受付。入会入力Webフォーム準備中。

年度目標

2024年度

個別体験を府中市で開催
「体験型シェアエコデーin武蔵府中」を1回開催。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索