Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. ITの推進
活動団体を探す organization

26件中 1〜20件表示

団体について 府中市民を対象に、市民・企業・行政が協働し、自然やまちづくりの分野におけるイベント実施などをプロジェクト方式で行っている。
(例)ミズベリング2017、2018、2019、2020、いただきます上映会、府中deボッチャ、みんなで作ろうバリアフリーマップ
団体について より効果的に、子どもから大人まで、創造性を豊かにすることを、音楽などの芸術活用で実現することに主眼を置き、実践的に活動展開をしながら学術的なエビデンスを得ることで社会課題解決の手法を体系化させ、「ひとづくり」「まちづくり」のために文化芸術活用の制度化を、行政や民間に働きかけていく活動をしている。

団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。
府中に関わる皆さんが地域をもっと良くしていくためのアクションや得意分野、趣味、楽しみを地域の方々に広く伝え、笑顔が広がる地域の活動に育んでいくことが目的です。
参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう。
 
なお、2020年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、「オンライン」主体で協働まつりを開催しました!
団体について ICTを利活用しながら下記の事業を行いそれぞれのネットワークを構築する。

1、高齢者に対するパソコン教室 高齢者と楽しみながらのパソコンやスマホの研修を実施する。
2、英会話教室 プラッツの教室で少人数での実用英会話教室。年に数回実施
3、ブルーベリー栽培教室 会員と市民とでワークショップを年に2回程度行う。
4、ホタルを家庭養殖し市民や介護施設等の入居者に観賞していただき環境保全とホタルの町おこしを行う。

団体について 子供を対象に、東京多摩素材を使った木材を使用した工作等のワークショップを予定しています。
団体について 障害のある方が一般就労を目指す就労移行支援施設です。独自開発のeラーニングシステムで就労に必要なスキルトレーニングを行います。精神・発達障害の方の他、知的障害、身体障害、指定難病の方にご利用いただいています。
団体について 本団体は、SDGsの「4.質の高い教育をみんなに」に貢献のため活動する。
・最新の教育手法を取り入れた子供向けイベント開催
・将来AI時代を見すえた子供の選択肢を広げるための親向け最新教育動向講座を開催
・最先端ITスキルを活かしたICT教育導入支援
団体について この法人は市民に対して交流や施術を中心とした場を設けることにより、体のケアに関する事業を行い、コミュニケーション促進の為の交流事業・美と健康を増進する為の施術事業、情報提供事業により、一人でも多くの方が心身ともに美しさや健康を保ち輝き、健やかにくらせる地域社会づくりと福祉の増進を目的とする。
団体について WordPressの勉強をしながら手作りホームページを作成し、会員同士で情報共有しスキルアップを図ります。ホームページ作成の相談やサポートも行っています。
団体について ①高齢者とその家族に対する講演活動と座談会の開催
・相続・遺言に関する知識
・民事信託の利用
・成年後見制度
・空き家問題の予防啓発
②介護福祉施設や終末医療との連携
③高齢者福祉サービス事業との連携
④地域活動への参加
団体について 府中市生涯学習センターを拠点に、府中市・指定管理者と協働して、市民のみなさんの生涯学習を支援するさまざまなボランティア活動を行っています。
団体について 相互研修及び社会教育活動(セミナーや相談会等)
団体について 職業能力の開発活動。就労支援(現在100名くらいの就労メンバーが登録、キャリアを生かしたパソコン系の仕事を受注。市内小学校で実施している放課後子ども教室事業を受託し、子どもの健全育成事業に携わっている。
団体について 様々な市民・団体の出会い・相談の場としてコミュニティカフェ[よろずやカフェ]の運営
自団体の活動及び支援する各団体の活動支援のための情報誌『ぷちっと』の編集発行
府中市との協働事業として、協働その他の事業を推進するための講座事業
市内中学校と市内大学との学習支援に関するコーディネート業務
コミュニティFM局における、主に非営利な市民団体のための番組作り
団体について NPO法人アーティスト・コレクティヴ・フチュウ(ACF)は、東京都府中市を中心とした、アートに関わる人々やアートファンのネットワークです。

府中市は東京都のほぼ真ん中に位置する、郊外の住宅地です。ACFに関わるメンバーは、くらしと近しいアート、アートと近しいくらしを、それぞれの立場から考えています。わたしたちは、地域とアートの懸け橋となるようなプロジェクトのアイデアを共有し、それらを実現する場を共に創っています。アートを通して互いを知り、地域を知る。これがわたしたちの原動力です。
ACFは「アーティストがすみ良いまち」ひいては「誰もが自由に表現ができるまち」を目指しています。

ひとりひとりが主人公となり、だれもが、そのひとらしい表現ができるまちへ。
団体について Code for Fuchuは市民の力とITの力で地域の課題を解決する団体で、この活動はCivicTech活動と呼ばれています。

ITは便利な技術ですが、それを活用するのは人です。Code for Fuchuは人に注目し、地域の人々との対話を大切にしています。
身近な出来事や困りごとを話し合ったり、アイディアを出し合ったり、自身の活動を宣伝したり仲間を募集したり。多様な人が集まり楽しい時間を過ごす井戸端会議を3年間続けました。
ワークショップデザインやファシリテーションをしてみたい人、企画やプロジェクトを実行したい人は運営側に参加してください。ITを活用し、地域の課題を解決したいエンジニアの参加は大歓迎です。
団体について ●府中市や市近辺で見たことや感じたことを、インターネットを活用して自由に表現できる場を提供するという趣旨のもと、ウェブサイト「府中まちコム」を運営しています。
●ICT関連の学習会や講習会を企画、開催しています。
●市内の団体や個人に依頼に応じて、Webサイト制作や動画撮影も含め、さまざまな分野で協力支援を行っています。
団体について 府中市自治会連合会(以下、自治連という)は、自治会同士が相互に連携協力し、共通する諸問題(防災、環境、福祉、市民協働)を協議し解決することで、府中市内の自治会活動が発展することを目的として、昭和43年に創設されました。
 自治連は組織の性格上、事務処理や事業の企画立案を独自で実施し、「ふれあいのある、安全安心で、明るく住みよいまちづくり」に寄与しています。
団体について 1.本会は生涯学習センターで開催されたホームページ作成講座「Jimdo 講習会」の卒業生を中心に、2017
年5月に7名で発足したホームページ作成のための技術を習得する研究会である。同年7月より拠点をプラッツに移した。
2.会員各自がよりレベルアップを図るべく関連技術を学習中です。
3.現在各自が取組んでいるホームページのテーマは下記である。
①自分が考案した編み方で編んだ作品の公開と販売及び講習会開催の案内
②小規模販売をしてきたビーズネックレスの装飾具を広く公開
③幼児教育や自然観察のボランティア活動の履歴保存と仲間募集
④自分の趣味(花の写真・鎌倉彫他)を記録
⑤居酒屋開店のPR
⑥某作家のファンクラブの広報誌
⑦別荘管理組合の公式ホームページ

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索