Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. こだまクラブ
活動団体 organization

こだまクラブこだまくらぶ

子供を対象に、東京多摩素材を使った木材を使用した工作等のワークショップを予定しています。

登録:2020/03/04 最終更新:2022/03/18
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
こだまクラブ(こだまくらぶ)
代表者名
片桐 勝利(かたぎり かつとし)
お問い合わせ用
メールアドレス
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
3DCAD、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタルファブリケーション技術を活用しながら、個人個人がものづくりに参画し、個性と多様性に富む日常生活を再現する社会を目指します。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2019年08月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

大國魂神社商工祭りにて、プラッツブースでワークショップ多摩のヒノキの貼り絵を実施

2019年10月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

府中市民協働まつりにて、ヒノキの端材を提供。

2020年11月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

府中市協働まつりに協賛景品として、多摩産ヒノキの端材を提供しました。
これは木工品の作業工程で出てきた端材であり、破棄せずに保管していたものです。様々なランダムな端材を並べて切り絵を作れます。また天然ヒノキの香りを楽しめます。
SNSにて、お子さんと一緒に切り絵を作っている投稿を拝見できました。
コロナ禍の中、少しでも安らぎを提供できたことに感無量です。
来年も市民の皆様に喜んで頂けるよう活動範囲を広げたく思います。

2021年
行政、企業、他団体等との協働の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
8月、新宿小田急百貨店の催事にて、子供向けにヒノキの端材を使用した貼り絵のワークショップを開催。




2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか

東京都内に森があり、そこでヒノキが育っている事、ヒノキがどう使われているか、どのような木かを手に取って感じて貰いました。



年度目標

2022年度

ワークショップ向けの素材の提供とワークショップの開催。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索