Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 南府中自治会
活動団体 organization

南府中自治会みなみふちゅうじちかい

本会は会員相互の親睦と連帯、地域環境と生活の向上および福祉の増進を図る.主な活動は、地域環境の保全活動、地域防犯活動、地域市民団体・サークル活動の支援、災害時要援護者の支援、地域の夏祭り、地域の文化祭、公園清掃、桜並木清掃、多摩川清掃、自治会館の管理・運営、他

登録:2020/09/22 最終更新:2021/02/02
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
南府中自治会(みなみふちゅうじちかい)
団体の概要
地域のボランティアに支えられた自治会(町会)で、夏祭りや文化祭の開催、防災対策と災害時支援、地域の団体や各種サークルの活動を支援し、地域の生活を助けます。
代表者名
椋田 實(むくだ みのる)
電話番号
042-366-4874
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
私たちが住む地域を安全で快適な環境に維持すると共に、災害時は助け合うことで生命を守り生活を維持することを目的とします。
現在特に力を入れていること
地震や風水害に対応した地域住民側の防災体制(共助・自助)の整備です。まず、多くの住民が正確な災害情報を得られる(自ら取れる)体制の構築です。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2019年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

2020年度登録

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

・令和2年9月~令和3年1月 東京都「令和2年度地域の底力発展事業助成」により、「災害時における自助、共助、公助で命を守り・生活を守る防災訓練」を実施した。①自助防災訓練「災害情報を受け取るためのスマホ講習会」全4回、10月17日、11月7日、11月21日、12月12日。②昼間防災訓練:12月6日 午後3時、水害時の避難場所と避難方法、初期消火等。③夜間防災訓練:12月6日午後7時、災害停電時の発電機・投光器の操作、夜間の避難安否の確認。
これらの防災訓練の準備・運用・総括を行った。自助防災の啓発と操作に効果あり、特に災害情報の習得。共助では停電時・電子機器充電の必要性の効果。①にに関しては、教材PPT版を作成した。
・令和3年1月~2月 東京都「新型コロナウィルス感染拡大防止普及啓発事業」を実施中です。
・その他 7月:夏祭り(中止)、3月:文化祭(紙上文化祭とした)、毎月:福祉関係イベントは中止や縮小開催、毎週:小学生通学路パトロールは実施、12月:年末防犯・防火パトロールは実施、他。
・一年の総括
令和2年度は新型コロナで始まり新型コロナで終わりました。
例年行っている大きな集団的な行事は3密回避で中止としましたが、逆に普段できない行事(自助・昼間・夜間防災訓練)は感染防止対策を行って「きめ細かな手配り(計画を綿密に・少人数で複数回の開催など)」で実施ができました。Withコロナで進むことが求められれます。

入会・参加情報

対象者
南府中自治会の地域に住居のある方(事業所や商店を含む)です。
入会金の有無
なし
会費の有無
あり
入会金・会費
詳細
会費は、年に1,200円(100円/月)です。
入会方法
地域の役員に聞いてください。入会申請書があります。

年度目標

2021年度

地域の生活環境の良好化、防犯・防火・防災体制の「助け合い」推進、会員間の交流、他組織との連携強化、自治会業務の負担軽減化、災害に対応した自助を支援する自治会を目標に推進します。
①災害情報を受けられる体制と情報機器操作の日常化を進めるための仕組み作り、家庭での日常備蓄を進める。②Withコロナで自治会活動する啓発と体制作りを進める。③家庭ごとに水害時や地震時の避難計画(マイタイムライン)の作成を進める。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索