Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. ラグビーのまち府中サポーターズ
活動団体 organization

ラグビーのまち府中サポーターズらぐびーのまちふちゅうさぽーたーず

(1)東京都府中市及びラグビーのまち府中推進委員会が行う活動の支援
(2)ラグビーの普及推進
(3)東京都府中市及び周辺地域を拠点とするラグビーチームの支援及び応援
(4)(1)から(3)のほかに活動目的を達成するために必要な活動及びこれらに付帯する活動

登録:2020/03/04 最終更新:2022/03/31
ステータス:本登録
  • Line 80

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
ラグビーのまち府中サポーターズ(らぐびーのまちふちゅうさぽーたーず)
団体の概要
2017年度に府中市が開催したワークショップ「ラグビーのまち府中まちづくりカフェ」を前身とする団体。市内イベントへの参画やラジオ番組の制作を通じて、多くの方々に楽しみながらラグビーを知っていただき「ラグビーのまち府中」を盛り上げていきます。
代表者名
須田 裕行(すだ ひろゆき)
所在地
〒183-0026 東京都 府中市 南町1-6-135 株式会社ビー・ストロング・ウェイ内
お問い合わせ用
メールアドレス
SNS
ホームページ・URL
団体ホーム
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
ラグビーの応援、観戦、競技の実施を通じ、東京都府中市、ラグビーのまち府中推進委員会ほか府中市内外の団体等と連携して、ラグビーの普及活動に資する活動を行う。
団体の活動・業務
・府中市内イベントでのラグビー体験等の運営
・府中市内でのラグビーを楽しむイベント、セミナーの企画、開催、運営
・コミュニティFM局でのラグビー情報番組の制作
現在特に力を入れていること
・府中市内イベントでのラグビー体験等の運営
・コミュニティFM局でのラグビー情報番組の制作(エフエムたちかわ「ラグビースタジオ№8」毎週土曜日午後6時から放送)
今後の活動の方向性・ビジョン
ラグビーの普及を中心に、他の競技を楽しむ方々との連携も視野に入れて、府中市をさらに盛り上げていきたい。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2018年

5月13日 〔主催〕 当団体結成・2018年度第1回総会(至:カフェオレンジブーツ)
6月23日 〔主催〕日本代表戦パブリックビューイング(至:カフェサンク)
     ※ラグビー観戦初心者を対象にルール解説を実施し、競技への理解と興味を深めた。
6月30日 府中市民活動センタープラッツへの登録手続実施(7月9日登録完了)
7月22日 〔主催〕2018年度第2回総会(至:府中市市民活動センタープラッツ)
8月17日 〔主催〕ジャパンラグビートップリーグプレシーズンマッチ観戦会開催
     ※競技場でのラグビー観戦初心者を対象に、競技の面白さや迫力を体感してもらった。
9月23日 〔受託〕 ラグビーのまち府中推進委員会主催イングランド ・フランスラグビーフェスティバル in 府中運営参画
     ※ラグビー体験コーナーの運営を受託し、参加者へラグビーボールへの触れ合いを推進した。
11月3日 〔主催〕ラグビー日本代表戦パブリックビューイング(至 : カフェサンク及び 2nd FIVE EIGHTHS)
     ※市内2店舗において同時開催し、より多くの市民へラグビー観戦の機会を提供した。
11月17日 〔共催〕 ラグビー日本代表戦パブリックビューイング(主催:2nd FIVE EIGHTHS)
11月24日 〔共催〕 ラグビー日本代表戦パブリックビューイング(主催:2nd FIVE EIGHTHS)
     ※深夜時間帯におけるラグビー観戦情報の提供を通じて、市民の観戦機会を増加させた。
12月8日 〔主催〕 ラジオフチューズ「スタジオNo.8」試作番組収録(至:ラジオフチューズ)
     ※コミュニティFM を通じた府中に特化したラグビー情報の提供(2019年1月より月2回収録)
12月23日 〔受託〕ラグビーのまち府中推進委員会主催ラグビーのまち府中デー運営参画
3月9日  〔参加〕 ラジオフチューズ東日本大震災8周年記念番組出演
3月26日から30日 [参加] Child Fund、Asia Rugby 主催「Child Fund Pass It Back」スタッフ参加
     ※ラグビーワールドカップレガシープログラムとして府中市内で開催のプログラムへボランティア参加
3月30日  〔主催〕 ラジオフチューズ「スタジオNo.8」生放送実施
     ※より速報性のあるラグビー情報を市民に伝達することを目的に生放送を実施した。

2019年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

【コミュニティFMからラグビー情報の発信】
4月から12月の隔週土曜日、FM87.4MHzラジオフチューズでラグビー情報番組「ラグビーのまち府中 スタジオ№8」の制作・放送を行い、府中市民をはじめラジオ聴取者へラグビーの知識や情報を提供した。

2019年
行政、企業、他団体等との協働の実績

【国歌・アンセムでラグビーワールドカップを盛り上げる取り組みへの参画】

5月より11月、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催前から開催中にかけて、ラグビーワールドカップに出場するチームの国歌・アンセムを歌い歓迎するプロジェクト「Scrum Unison」への参画。

5月16日、プラッツバルトホールにてScrum Unison Project(発起人:元ラグビー日本代表 廣瀬俊朗氏)、(一社)府中文化村との協働により市民他100人前後を対象に実施。

8月10日、第59回府中市商工まつり内おまつりステージにて、府中市との協働により、参加市民300人前後を対象に実施。

9月20日より11月2日まで、府中けやき並木通り及びプラッツバルトホールで府中市、府中市観光協会主催のラグビーワールドカップ2019日本大会パブリックビューイング会場にて、主催者と協働し、最大1万人を対象に実施。
これらを通じて、ラグビーへの興味の醸成、ラグビーワールドカップの観戦に訪れる海外からのラグビーファンとの交流、市民間の交流を促進した。

2019年04月
行政、企業、他団体等との協働の実績

【市民さくら祭イベントへの参画】
4月6日から7日に、さくら通りを中心とした府中市民桜まつり会場にて、府中市、府中ジュニアラグビースクール、東芝ブレイブルーパス及びサントリーサンゴリアスと協働し、ラグビーワールドカップ2019日本大会をPRするパレードへの参加、中央文化センターにて、府中市及び女子ラグビーチームブレイブルーヴとの協働で開催のラグビー体験コーナー運営により、桜まつり来場者へのラグビーへの興味を醸成した。

2019年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

【ラグビーワールドカップ2019日本大会市内パブリックビューイング会場イベントへの参画】
9月21日、22日、10月5日、6日の4日間、府中けやき並木通りにて、府中市及び女子ラグビーチームブレイブルーヴとの協働で開催のラグビー体験コーナー運営により、ラグビーワールドカップ2019日本大会パブリックビューイング会場の来場者約4,000人のラグビーへの興味を醸成した。

2019年09月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

【ラグビーチーム管理栄養士との連携によるセミナー開催】
市内ラグビーチームのサントリーサンゴリアス所属管理栄養士を講師に招いた「ラグビーと食」のセミナーを計4回開催

第1回を9月1日に京王線府中駅北口の183FUCHU FANZONE with ビアテリアプロントにて、府中市と協働し、サントリーサンゴリアスの選手を招きトークイベントと「ラグビーと食の基礎」セミナーを開催。来店の30名に対し食とラグビーの基礎的な知識を提供した。

第2回を9月7日にホテルコンチネンタル府中にて、「大人向けラグビーと食」セミナーを開催。参加の6名に対し食とラグビーの専門的な知識を提供した。

第3回を9月16日にホテルコンチネンタル府中にて、「部活動等の青少年を指導する方向けラグビーと食」セミナーを開催。参加の7名に対し食とラグビーの専門的な知識を提供した。

第4回を9月23日にプラッツ料理室にて、「楽しみながら食事を作り食べる、ラグビーと食」セミナーを開催。参加の10名に対し食とラグビーの実践的な知識を提供した。

2020年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

FM84.4MHzエフエムたちかわ「ラグビースタジオ№8」の制作・放送

2020年4月より、コミュニティFM局のエフエムたちかわにて、毎週土曜日午後6時から1時間放送するラグビー情報番組を制作・放送した。
制作にあたり、市内ジャパンラグビートップリーグチームの東芝ブレイブルーパス及びサントリーサンゴリアスに協力を得て、選手やチームスタッフの出演やインタビュー音源を通じてチームの様子を伝えている。
聴取対象は東京都府中市及び日野市、町田市、昭島市、武蔵野市等のジャパンラグビートップリーグ、ジャパンラグビートップチャレンジリーグが本拠地とする地域の住民及びラグビーファン。
番組はインターネットを介した同時放送を行っており、府中市内をはじめとして全国に向けてラグビー情報を発信した。番組告知及び番組の一部コンテンツをSNSを経由して発信しており、閲覧数は2万回から3万回を記録している。
東京都府中市が「ラグビーのまち府中」を掲げていること、ラグビーが身近に感じられる土地柄であること、ラグビーの競技としての魅力を伝えることができた。

2021年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
東京2020参画プログラム「府中おもてなしプロジェクト みち清め -FOP-」に参画。

2021年7月に市内で開催の東京2020オリンピック自転車ロードレースを盛り上げるため、市内団体・企業で構成する「府中を世界に発信する会」に参加し、会として自転車ロードレースを紹介する番組を制作したほか、競技開催前にけやき並木通りで清掃活動を実施した。




2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
市内で開催の国際的なスポーツイベントを市内から盛り上げる一助として、市内団体・企業が連携し、一定の成果を残すことができた。




2021年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
コミュニティFMにおけるラグビー情報番組の制作・放送

 FMたちかわにて毎週土曜日午後6時から1時間番組として「ラグビースタジオNo.8」を制作・放送。

 番組では市内ラグビーリーグワンチームの東芝ブレイブルーパス東京および東京サントリーサンゴリアス、女子ラグビーチームのブレイブルーヴ、府中朝日フットボールパークを練習拠点としていた東京2020オリンピックの7人制ラグビー日本代表を中心に紹介。
 
 番組構成は選手・チームスタッフの番組ゲスト出演、現地取材、競技団体やチームの合同記者会見への参加を通じた情報収集による情報提供を行い、ラグビーチーム・選手の活動を継続的に紹介した。




2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか

市内ラグビー情報の発信と府中のまちの紹介等を通じて、市内スポーツの盛り上げと市外・都外に向けての「ラグビーのまち府中」の周知に一定の貢献ができた。



年度目標

2022年度

府中市民にさらにラグビーに親しんでもらうことを目標とする。これらの実現に向けて、府中市及びラグビーのまち府中推進委員会並びに府中市を拠点とするジャパンラグビーリーグワンの東芝ブレイブルーパス東京、東京サントリーサンゴリアス及び府中で活動するラグビーチーム並びに府中市民及び市内商工事業者の方々と連携し、ラグビーイベントをはじめとするスポーツ振興企画及びスポーツを通じた地域振興企画の主催・ 参画や、コミュニティFM(エフエムたちかわ)の番組制作を通じた情報提供を行っていく。

活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索