Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 連絡・助言・援助
活動団体を探す organization

58件中 1〜20件表示

団体について 一般、市民の皆様を対象に、ピアノ音楽活動、焼き菓子、デカフェコーヒー販売、パンとお菓子の教室を開催
団体について ・府中市内の外国人児童生徒への学校での日本語学習サポート
・転入や入学の手続きサポートと生活支援
・未就学児対象の入学前準備講座
・紛争国などからの退避家族のための日本語教室
・アフガニスタン家族のための支援イベント開催
・会員の日本語学習支援のための学習会(月1回)
・日本語ボランティアと外国人市民によるサポート研究。
団体について 西府町四丁目に住む人たちが、お互いに助け合い、協力し合い、防犯・防災活動、環境・美化活動、地域福祉活動、親睦・ふれあい活動、広報活動、行政との連携・協力等に取り組んでいます。
主な活動拠点府中市西府町四丁目 活動分野 まちづくり 環境保全 災害救援 地域安全 連絡・助言・援助 条例で定める活動
団体について 0歳から3歳の未就園児とその保護者を対象とした親子が集える子育てひろば。費用は無料。1F遊びのスペースには木のおもちゃを中心に置き、保育士が常駐しており、相談事業も行う。また、すみれクリニックと連携を取り、月2回理学療法士による運動相談も実施中。その他の事業として2Fをフリースペースとして講座会場としても貸し出している。
主な活動拠点府中市片町 活動分野 保健・医療 社会教育 未就学児 連絡・助言・援助
団体について 「ねくすとぐろーあっぷ」という名前で活動しています。

代表は、看護師、ビジョントレーニングインストラクター(北出克也氏式)、読み書き困難・支援講座修了、アンガーマネージメントキッズインストラクター®、不登校訪問支援カウンセラー、ペアレントトレーニングファシリテーター(鳥取式)
発達障害、不登校の児童の保護者の交流会、勉強会、オープンチャットを通して、情報共有をしています。オンラインミーティング(無料)を参加者の多い日に行っています。団体の登録対象者は、通常学級在籍児でひばり教室に通っている、または通っていないが診断を受けている、不登校、発達障害、グレーゾーンのお子さんの保護者です。発達障害の診断・未診断問いません。講師のご依頼も承っています。不登校児の訪問相談や、ペアレントトレーーニングは有料で提供していますのでお問い合わせください。
主な活動拠点プラッツ、生涯学習センター。  押立文化センター(こどもの居場所支援) 活動分野 社会教育 まちづくり 地域安全 人権・平和 連絡・助言・援助 保健・医療 障がい者 未就学児 小・中学生 男女共同参画
団体について プラッツ内の会議室や府中市内の公会堂・集会所を利用し、無料市民生活法務相談・学習会を、月1回程度行ない、相談者の困りごとの解決に努めるとともに、学習会を通して市民の生活法務に対する知識の蓄積を図ります。
団体について 平日の日中に家で過ごす児童を持つ親を主とした、子供と参加できるクッキング同好会です。お子さんと家で過ごすことに不安を感じたり、家にいるだけなのに気持ちが疲れしまう。。。きっとそんな時は心に元気があれば乗り越えられるような気がします。その元気作りのために同好会を開催しました。特別なことはできませんが、簡単なおやつを作りながら、おしゃべりしたり、笑ったり、辛い気持ちを共有できたらいいなと思っています。子供たちが参加した時は子供たち中心にクッキングをしてもらいます。大人たちは見守りつつ、フォローしつつ、沢山褒めて下さい。
学校に行けない理由はそれぞれと思いますが、心の疲れは共通しているように思えます。子供たちに元気になってもらうために、まず私たち親が元気になる必要があると感じています。少しでも外に出て少しでも楽しいと思えて、少し元気になれたなと思える場所作りを目指しております。
主な活動拠点若松町近辺 活動分野 連絡・助言・援助
団体について 毎回、1~2時間、劇や踊りを提供する。
手話やカラオケ、踊りを通して参加者(利用者)さんもご一緒に企画を実施。

毎月第三日曜日に、ニコニコ動画・ユーチューブで、生放送を配信し、
劇団のPRと『認知症』『終活』などのオリジナルお芝居にて、情報を提供。

2020年、訪問は休止中です。
2020年3月より、生放送は休止中。リモート映像を放送しています。
団体について 当会では協働の実践者とつながる場、新しい協働が生まれる場づくりをしています。
勉強会では、実践者に協働事例を紹介して頂き、それについて参加者同士が自由に感想を述べたり質問を投げかけたりしながら楽しく協働の勉強をしています。こうした時間を共に過ごす中で、参加者同士のつながりが深まり信頼や信用が醸成され新しい協働が芽生えます。
市民協働の実践者から事例を学び、人と人がつながり、地域に市民協働の実践者が増えることは当会の目指すところです。
主な活動拠点府中市 活動分野 まちづくり 連絡・助言・援助
  • 住み続けられるまちづくりを
団体について 府中市では 2022 年現在、市が把握しているだけでも小中学校合わせて 500 名以上の児童生徒が不登校の状況にあるなか、子どもの幸せと心身の健康を心配し悩み苦しむ保護者の孤立化も問題となっています。当団体では同じ思いを抱える親同士が孤立せず繋がることによって、思いを語りあい情報交換しながら、子どもの心をより深く理解できるよう学びあい、すべての子どもたちが自分らしく社会的自立の道を歩むことを目的に活動しています。
団体について 3歳児(年少)と2歳児(年少の1つ下)の親子を対象に、火曜日は公園遊び・金曜日はリトミックを資格を持った先生方と共に活動しています。
幼稚園に入園するまでの貴重な時間を、1年を通し四季を頭や身体で感じ、スムーズに幼稚園生活を送ることが出来るよう、親子で学んでいきます。
団体について 公園緑地課は、公園の管理、公園整備、開発緑化指導、生産緑地手続きなどを行っています。
団体について 「外国人住民の相談支援」、「多文化共生を促進する活動」、「外国につながる子どもたちの居場所づくり・学習支援」、「在日外国人の孤立解消」、「市内の情報の多言語化支援、多言語発信」の5つを大きな軸として活動しています。
DIVEはプラッツの5階にあり、月曜日から土曜日の10時から17時に開館しています。DIVEとはDiversity(多様性)、DIVE(その中に飛び込む)ということからつけたサロンの愛称です。日常生活の中ではなかなか異文化を体験する機会はありませんが、「DIVE」に来ることで、多様な文化に出会うきっかけができればと思っています。
団体について 自発的かつ継続的な市民活動の支援・促進と協働のまちづくりの推進を目的に、より多くの市民が社会参加できるように情報提供および支援の充実を図るとともに、各主体間の協働促進とコーディネートを行っています。
団体について 障害を持った方の就労をサポートする福祉サービス「就労移行支援」を運営している就労移行支援事業所です。
団体について 子育てサイト「てくてく府中」を運営。
子育て情報紙「てくてくひろば」を発行(年4回)。
交流会などのイベントを不定期開催。等々
団体について 「障害者総合支援法」に基づき「障害」者・児が地域で普通に自立した生活を営むためのヘルパー派遣事業
「障害」者の権利擁護・暮らし等に関する学習活動
困難を抱えている人たちと共に生きる。あらゆる差別を許さない。だれも排除されない社会、分けない社会、安心して生活できる「共に学び共に生きる」社会作りに貢献していく。
団体について 職業能力の開発活動。就労支援(現在100名くらいの就労メンバーが登録、キャリアを生かしたパソコン系の仕事を受注。市内小学校で実施している放課後子ども教室事業を受託し、子どもの健全育成事業に携わっている。
団体について 様々な市民・団体の出会い・相談などを通じて、市民活動の支援を行う。
またそのために、市内外の人・情報について把握する。

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索