Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 連絡・助言・援助
活動団体を探す organization

48件中 1〜20件表示

団体について 「ねくすとぐろーあっぷ」という
名前で活動しています。

代表者は看護師の資格があるため、また自身の経験や、子育て支援サポーターとして、市内で発達障害児を抱えている保護者間の交流、療育、病院、治療方法、家での困りごとや対処方法、放課後等デイサービス、セミナー情報、不登校、学習障害など、診断あり、未診断の方も、
教育カフェ、子育てカフェなどのミーティングを通して、情報共有する親の会を行っています。現在はコロナのためオンラインミーティング(無料)を月に1回参加者の多い日に行っている。

通常学級在籍で特別支援教室在籍または検討されているお子さんの保護者を対象にしています。対象年齢は、幼稚園以上です。小学校低中学年のお子さんが多いです。

今年は様々な親の、勉強会を企画していますので、ご興味がある方は問い合わせください。
団体について 「異文化に楽しく触れる機会の提供」、「外国人住民の方に向けたサポート」、「国際・多文化共生に関わる市民活動団体の支援」の3つを大きな軸として活動しています。サロンはプラッツの5階にあり、プラッツの開館日の10-19時に開館しています。DIVEとはDiversity(多様性)、DIVE(その中に飛び込む)ということからつけたサロンの愛称です。日常生活の中ではなかなか異文化を体験する機会はありませんが、「DIVE」に来ることで、多様な文化に出会うきっかけができればと思っています。
団体について 早稲田大学卒業生、在学生の親睦
団体について より効果的に、子どもから大人まで、創造性を豊かにすることを、音楽などの芸術活用で実現することに主眼を置き、実践的に活動展開をしながら学術的なエビデンスを得ることで社会課題解決の手法を体系化させ、「ひとづくり」「まちづくり」のために文化芸術活用の制度化を、行政や民間に働きかけていく活動をしている。

団体について 本会は、くらやみ祭における大太鼓巡行の伝統を保存し、併せて大太鼓を通じて地域の観光事業に寄与することを目的としています。

本会は、目的を達成するため、次の各号の事業を行っています。
 (1)各地域の大太鼓奉仕者の育成に関すること。
 (2)大太鼓の巡行等を通じて太鼓文化を伝承すること。
 (3)会員相互の親睦に関すること。
 (4)前各号のほか、前条の目的達成に必要と認める事項。

大國魂神社の 御先拂御太皷、御霊宮御先拂御太皷、二之宮御太皷、御本社御太皷の各御太皷とそれに関係する地域の町内・講中に主な会員をかかえており、市内外、14の支部において活動をしています。
地縁等がなくとも個人的な興味があって参加している会員もおられます。
主な活動拠点府中市大國魂神社周辺 活動分野 社会教育 まちづくり 観光 連絡・助言・援助
団体について 本会は、企業や個人から不要となった食品の寄付を通して、食品を必要としている個人や団体等に届けることで、食品ロスと生活困窮者の支援を通して支え合いの地域づくりに貢献することを目的として活動を行う。
団体について 障害のある方が一般就労を目指す就労移行支援施設です。独自開発のeラーニングシステムで就労に必要なスキルトレーニングを行います。精神・発達障害の方の他、知的障害、身体障害、指定難病の方にご利用いただいています。
団体について 会員間の情報交換、研修会の開催、一般向けには行政・法律情報に関するセミナーの開催、無料法律相談会等の実施をしている。
団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。
府中に関わる皆さんが地域をもっと良くしていくためのアクションや得意分野、趣味、楽しみを地域の方々に広く伝え、笑顔が広がる地域の活動に育んでいくことが目的です。
参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう。
 
なお、2020年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、「オンライン」主体で協働まつりを開催しました!
団体について ・市民協働推進コーディネーター養成講座(つなぎすと)の修了生に対し、コミュニティラジオを活用して協働をコーディネートする実践の機会を作りスキルを向上させる
・市民に対し、コミュニティラジオを活用して市民活動の輪を広げる機会を作り、協働によるまちづくりを推進する。
団体について 0歳から3歳の未就園児とその保護者を対象とした親子が集える子育てひろば。費用は無料。1F遊びのスペースには木のおもちゃを中心に置き、保育士が常駐しており、相談事業も行う。また、すみれクリニックと連携を取り、月2回理学療法士による運動相談も実施中。その他の事業として2Fをフリースペースとして講座会場としても貸し出している。
主な活動拠点府中市片町 活動分野 保健・医療 社会教育 未就学児 連絡・助言・援助
団体について 「障害者総合支援法」に基づき「障害」者・児が地域で普通に自立した生活を営むためのヘルパー派遣事業
「障害」者の権利擁護・暮らし等に関する学習活動
団体について 2025年には団塊世代がすべて75歳以上となる状況で、今後単身高齢者の増加傾向となる可能性が強いと考えられることから、相続相談、通院保障、治療手続き、代行、少額の財産管理等、行政との隙間に関する諸問題を支援している。
主な活動拠点府中 活動分野 保健・医療 人権・平和 連絡・助言・援助
団体について  府中社協は、昭和38 年10 月に設立され市民のご理解とご協力により活動を続けてきましたが、福祉サービスの対象が一般市民にまで広がってきたことと社会福祉の向上を図るため、昭和45 年5 月に社会福祉法人の認可を受け、以後、地域における民間福祉活動の推進機関として現在に至っています。
 府中社協は、そこで暮らす住民の皆さん、社会福祉や保健・医療・教育などの関連分野の関係者、さらに、地域社会を形成する他のさまざまな専門家・団体・機関によって構成されており、民間組織としての「自主性」を持つと同時に、広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」を持つ団体です。
団体について 読書を通して、いのち、人間などについて語り合いませんか。
そして、個々人が持っている本来の力を引き出しながら、自分らしい生き方を考えていきます。

不定期に食事会や戸外イベントを催し、参加者間の交流をはかります。(今後の予定)


◇読書会には2グループあり、それぞれで参加者の対象を定めています。
1つのグループは、大切な人を亡くした深い喪失体験をお持ちの方、もう1つはどなたでもご参加していただけるものです。

◇現在のコロナ禍ではZOOMによるオンライン読書会です。
コロナ収束後のやり方は皆さんで話し合って決めていきます。
団体について 〇女性の健康・健全な生活をサポートするためのメンテナンス講座を開催。
〇平成30年度より 府中市 男女共同参画センター フチュール との協働講座「からだメンテナンス」として実施。講師は介護予防からアスリートのコンディショニングまで幅広い世代で指導に好評のある健康運動指導士・下沢久恵氏。
団体について ・囲碁教室の開催
・囲碁大会の開催。
・囲碁インストラクターの養成・派遣事業
・囲碁の教育・普及・啓発事業
団体について 職業能力の開発活動。就労支援(現在100名くらいの就労メンバーが登録、キャリアを生かしたパソコン系の仕事を受注。市内小学校で実施している放課後子ども教室事業を受託し、子どもの健全育成事業に携わっている。

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索