Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 中央大学SBC演習関根ゼミナール
活動団体 organization

中央大学SBC演習関根ゼミナールちゅうおうだいがくえすびーしーえんしゅうせきねぜみなーる

NPO法人府中アスレティックフットボールクラブと協働し、スポーツを通じた地域活性化プロジェクトを実施する学生団体です。現在は、佐久穂プロジェクトと防災プロジェクトの2つの活動を実施しています。

<佐久穂プロジェクト>
府中市と佐久穂町の姉妹都市交流を活性化させ、両地域の持続的なまちづくりの実現を目指しています。コロナ禍では、佐久穂の魅力を自宅で体験できるオンラインツアーを企画してきました。現在は、トレッキングなど、アウトドアスポーツを活用した体験活動を企画・展開しています。

<防災プロジェクト>
「スポーツ×防災」という視点から、誰もが参加しやすい新しい形の防災企画を立案します。スポーツ(遊び)が持つ「楽しさ」を活用することで、防災への関心や問題意識を高めたり、参加障壁の高く思われがちな災害訓練などのイベントに足を運ぶきっかけを作ったり、さまざまな企画を考えていきます。

登録:2020/12/23 最終更新:2023/07/07
ステータス:本登録

基本情報

法人種別
任意団体
団体名
中央大学SBC演習関根ゼミナール(ちゅうおうだいがくえすびーしーえんしゅうせきねぜみなーる)
団体の概要
中央大学商学部の授業である「明治安田生命寄付講座スポーツ・ビジネス・チャンジ演習/実習」の一環でNPO法人府中アスレティックフットボールクラブと協働し、スポーツで地域を活性化するためのプロジェクトを実施しています。
代表者名
関根正敏(せきねまさとし)
所在地
〒192-0393 東京都 八王子市 東中野742ー1 多摩キャンパス2号館21237研究室
お問い合わせ用
メールアドレス
電話番号
042-674-3606
SNS
 「基本情報」の詳細を表示する

団体の活動情報

団体の目的
1.スポーツビジネスの現場で活躍する人材の育成を図るとともに、スポーツマネジメントの研究を行い、その成果を社会に発信すること
2.NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ等、外部の機関と協働し、スポーツ振興や地域の活性化に資するプロジェクトを実施すること
団体の活動・業務
1.スポーツマネジメントに関する研究活動(研究会や講演会、シンポジウムなど)
2.スポーツマネジメント人材の育成のための活動(ゼミナール合宿や研修会など)
3.スポーツマネジメントに関する現地調査(フィールドワークなど)
4.スポーツ振興や地域の活性化に向けたプロジェクトの実施
現在特に力を入れていること
佐久穂町の魅力を親子で満喫できる「佐久穂ファミリーキャンプ」と、子どもがワクワクして参加したくなる「防災運動会」などの企画展開に力を入れています!!
今後の活動の方向性・ビジョン
スポーツという視点からコミュニティ活動を活性化することを目指し、さまざまなプロジェクトを作っていきます。そして、その活動プロセスでいろんな人たちと繋がり、地域貢献の輪を広めていきたいと思います。
 「団体の活動情報」の詳細を表示する

活動実績

2019年

2020年度登録

2021年01月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

府中市と姉妹都市佐久穂を繋ぐオンラインツアー“サクタビ”を1月30日にzoomで開催しました。
総勢40名を超える人が集い、佐久穂の日本酒やグルメ(ウィンナーや信州サーモン、リンゴ・プルーンのジャム&ジュース、信州ひすいそば)を味わいながらコミュニケーションをはかり、現地の魅力をご自宅で体感することができました。お薦めトレッキングコースも紹介し、翌年度にスポーツイベントを展開するための機運をつくることができたことも成果です。

2021年
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
本団体は、府中市と佐久穂町という姉妹都市の交流を深め、両都市の持続可能なまちづくりの実現を目指す取り組みを展開しています。2021年度はコロナ禍でも交流を継続するために、12月に佐久穂オンラインツアー「サクタビ」を開催しました。佐久穂の特産品の詰め合わせを40セット販売し、当日は両都市から40人(関係者を含む)がオンラインで交流を深めることできました。

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
オンラインツアーを通じて、佐久穂の食や自然、人の魅力を府中の皆様に紹介することができました。また、オンラインで気軽に参加できるイベントという「新しい交流形態」を創り上げることができ、姉妹都市交流を一歩前に進めることができたと考えています。

2022年
助成金・補助金・物品等、他組織から受けた支援実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
〜帰宅困難者をターゲットとした防災意識を高めるための企画展開〜
 本学生グループでは、府中市の防災施策(帰宅困難者対策)の現状と課題について分析し、その課題解決に資する取り組みを展開することを目指した。今年度の活動では、市への来訪者に対する認知度向上が課題となっていた “一時滞在施設”に着眼し、その存在を広く周知するためのポスター作成を実施した。

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
 帰宅困難者対策として設置されている”一時滞在施設”を紹介するポスターを制作し、その情報の周知に努めた。京王電鉄の8駅(飛田給、武蔵野台、多磨霊園、東府中、府中、分倍河原、中川原、聖跡桜ヶ丘)にポスターを掲出することができ、一時滞在施設の存在について広く啓発することができた。(※なお、本事業は、府中市防災危機管理課や府中市市民活動センタープラッツと協働し、実施した。)



2022年10月
団体が開催・運営に携わったイベントや講座等の実績

1.具体的な実施事業・イベントを教えてください
〜姉妹都市交流の進展を機としたアウトドア・スポーツ・イベントの展開〜
 府中市唯一の「姉妹都市」である佐久穂町をフィールドに、姉妹都市交流を深めるための親子アウトドア体験事業(ファミリーキャンプ)を実施した。2022年10月1〜2日に、佐久穂ファミリーキャンプ “サクキャン”と題し、佐久穂町の食、自然、人の魅力を実体験できる事業として展開した。具体的には、ソーセージづくり体験やイワナ釣り、バーベキュー、白樺林ウォーキング、信州サーモン食べくらべ、りんご収穫体験などを通じて、現地の魅力を満喫するイベントを実施した。

2.実施事業は、どのような社会貢献・地域貢献活動になりましたか
 本事業は、次のような成果を上げることができた。
・コロナ禍で姉妹都市交流が停滞する中で、両都市の人々が交流する一つの機会を作ることができた。
・府中市内での広報活動の結果、定員を超える応募を集め、抽選の結果、5組の家族(府中市民)を佐久穂町に招くことに成功した。
・今回の事業はモニターイベントとして実施し、今後に向けて運営体制を整えるとともに、参加者からのフィードバックを得ることを主たる目標とし、その目標は達成することができた。
・また、府中市の市民活動センターや佐久穂町の行政や生産者を巻き込み、今度につながる人的なネットワークを形成することができた。このことは、今度の両都市の交流活動を継続していくための一つの素地となることが期待できる。
※本事業は、「令和4年度佐久穂町大学生等地域コミュニティ活動推進事業補助金」を受けて実施したプロジェクトの成果の一つである。




年度目標

2023年度

2023年度については、次の2つの事業を展開することを目標とする。
・府中市と佐久穂町の姉妹都市交流の充実に向けた学生プロジェクト「佐久穂ファミリーキャンプ」(第2回)を開催する。
・「スポーツ×防災」という視点から、子どもが参加しやすい新しい形態の防災対策イベントを企画・実施する。

活動告知・報告記事 article
SNSについて 中央大学SBC演習関根ゼミナールのSNSはこちらになります。 更新:2023/09/27 () 14:45
佐久穂ファミリープログラム「サクタビ」:当日のスケジュール 2023年9月9日(土)から9月10日に開催する「サクタビ」で実施する企画を紹介します! 当日... 更新:2023/09/07 () 06:33
佐久穂の生産者さまのインタビュー動画 佐久穂ファミリープログラム「サクタビ」にご協力いただく事業者様のインタビュー動画を公開していま... 更新:2023/07/19 () 18:01
イベント情報 event
 過去のイベント

団体活動マップ

団体の拠点やイベントを開催した場所をマップ表示しています。
活動団体を探す organization
「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索