Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
  3. 保健・医療
活動団体を探す organization

134件中 1〜20件表示

団体について 高齢者向けの無理しないボディワークと呼吸・瞑想の普及を通して要介護状態にならない、つまりフレイル予防活動を広げていきます。公共施設や自宅のホールを開放して自分の身体を使って健康な状態作りを推進し、いくつになっても心身共に、そして社会的にも元気に活動できる高齢者を増やし、より豊かな社会を共に創っていきたいと考えております。
主な活動拠点紅葉ヶ丘1-19-23 活動分野 高齢者 スポーツ
団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。
府中に関わる皆さんが地域をもっと良くしていくためのアクションや得意分野、趣味、楽しみを地域の方々に広く伝え、笑顔が広がる地域の活動に育んでいくことが目的です。
参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう。
 
なお、2020年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、「オンライン」主体で協働まつりを開催しました!
団体について 「障害者総合支援法」に基づき「障害」者・児が地域で普通に自立した生活を営むためのヘルパー派遣事業
「障害」者の権利擁護・暮らし等に関する学習活動
団体について 【太極拳等を通じて健康で楽しく笑って過ごせる人生をめざす団体】
郷土の森公園にて早朝、太極拳(簡化)や気功(八段錦)等の練習を行い、健康の維持・増進を目指し活動しています。
20代から90代まで幅広い世代のメンバーが各々の目標に向かい練習に励んでおります。
メンバーの9割近くが未経験ですので、まずはお散歩ついでにお気軽にお立ちよりください。
毎週、金曜日の午前中にプラッツの会議室や郷土の森総合体育館で練習会を行っています。
※朝練参加費は完全”無料”!!
主な活動拠点分倍、南町 活動分野 高齢者 社会教育 保健・医療 まちづくり 文化 スポーツ
団体について  佐久穂町は長野県の東部にある、住民の温かい人柄と支え合いのコミュニティが息づく、"お互いの顔が見える"人口約11,000人のまちです。
 西は北八ヶ岳や八千穂高原、東は茂来山や古谷渓谷、そして町の中心を千曲川が流れる自然豊かな町では今、豊富な水、高い晴天率、冷涼で寒暖差のある気候を生かして、野菜や果樹、花の栽培に取り組む若手農業者の活躍が注目を集めています。
 ゆるキャラを活用した観光PRや特産品のプルーンのブランド化など、佐久穂町の魅力を発信していくとともに、新規創業者への支援や移住促進など、町の活性化に向けた取り組みも行っています。
団体について お子さんの情操教育の一環として、小学生を対象に作品展を開催する。さらに市内の介護施設や病院等にて巡回展を行い、作品鑑賞の困難な方々に、児童の作品から元気を届け、そこでいただいた感謝を子供たちに返し双方向の交流を図る。この活動を通して、子供たちの創作活動を応援し、施設入居者や病気と闘っている方々の生きる意欲を生み出すことを目的としている。
また、まちづくりを視野にいれ、お花の活けこみなどの環境整備も行っている。
団体について 金融ジェロントロジーとは「金融」と老年学を意味する「ジェロントロジー」を組み合わせたもので、長寿が金融面に与える影響を経済や医学・テクノロジーなどの多面的な視点から分析する分野である。

(1) 金融ジェロントロジー分野の研究及び情報の収集に関すること。
(2) 地域住民に対してのセミナーおよび相談業務を実施すること。
(3) 会員相互の連絡協調に関すること。
(4) その他本団体の目的達成上、必要な事項。

団体について 高齢者を対象に認知症予防等を考慮し、(飲まない・かけない・すわない)の健康麻雀を実施する事。
団体について 2025年には団塊世代がすべて75歳以上となる状況で、今後単身高齢者の増加傾向となる可能性が強いと考えられることから、相続相談、通院保障、治療手続き、代行、少額の財産管理等、行政との隙間に関する諸問題を支援している。
主な活動拠点府中 活動分野 保健・医療 人権・平和 連絡・助言・援助
団体について 府中市民が府中市民へ在宅福祉サービス事業:ACT自立援助サービス・介護保険・障がい福祉サービス・府中市行政委託事業(産前産後サポート)

多世代交流事業:サロン
団体について 読書を通して、いのち、人間などについて語り合いませんか。
そして、個々人が持っている本来の力を引き出しながら、自分らしい生き方を考えていきます。

不定期に食事会や戸外イベントを催し、参加者間の交流をはかります。(今後の予定)


◇読書会には2グループあり、それぞれで参加者の対象を定めています。
1つのグループは、大切な人を亡くした深い喪失体験をお持ちの方、もう1つはどなたでもご参加していただけるものです。

◇現在のコロナ禍ではZOOMによるオンライン読書会です。
コロナ収束後のやり方は皆さんで話し合って決めていきます。
団体について 〇女性の健康・健全な生活をサポートするためのメンテナンス講座を開催。
〇平成30年度より 府中市 男女共同参画センター フチュール との協働講座「からだメンテナンス」として実施。講師は介護予防からアスリートのコンディショニングまで幅広い世代で指導に好評のある健康運動指導士・下沢久恵氏。
団体について 「ねくすとぐろーあっぷ」という
名前で活動しています。

代表者は看護師の資格があるため、また自身の経験や、子育て支援サポーターとして、市内で発達障害児を抱えている保護者間の交流、療育、病院、治療方法、家での困りごとや対処方法、放課後等デイサービス、セミナー情報、不登校、学習障害など、診断あり、未診断の方も、
教育カフェ、子育てカフェなどのミーティングを通して、情報共有する親の会を行っています。現在はコロナのためオンラインミーティング(無料)を不定期で月に1回参加者の多い日に行っている。

通常学級在籍で特別支援教室在籍または検討されているお子さんの保護者を対象にしています。対象年齢は、幼稚園〜です。

「みんなの学校」上映会&当事者講演会を9月11日にバルトホールで企画しております。
団体について 子供からシニアまでを対象(障害の有無に関係なく)に各種イベントの企画運営のほか、地域での体験会や健康運動などを行っています。また、会員の技術向上のための講習会も多数おこなっています。
団体について ヨガの実践を通じて、市民の身体のゆがみや疲れの改善を目指して活動していきます
活動分野 その他
団体について ヨガを実践する事によって、呼吸・自身の身体に意識を向け心身共に健康になる事、また活動を通じ親睦と理解を深めコミュニティーを広める事
団体について この法人は、失業、病気、暴力等、様々な理由により生活に困窮する人々の支援を行う。そして、人々に対し、あらゆる媒体を通して貧困に対する理解を深め、支援の方法を共に考え実施していく。これらの活動を通して、人間のみならず、この社会に生きているもの達が力を分け合うことのできる環境を作り、希望の持てる社会を作り続けていくことで、社会に寄与する。
団体について 聴覚障害者の会員と賛助会員、手話講習会の受講生を対象に、社会教養講座、会員の声を聴く会、手話で読むふきのとう新聞(会報誌)、日本手話を学ぶなどの活動。
団体について ◎大切な人を亡くした時「こんな事はまわりに言えない」「死別の悲しみは自分でなんとかしなければ」「元気にしてなければ」など死別にまつわる気持ちや思いを、心に閉じこめた状態を【グリーフ】といいます。
◎大切なご家族ご友人を亡くされ心の痛みや苦しみを抱えている方のために、わかち合いの会「つきあかり」を開きます。
◎同じ思いをしている方と集い、話し、聴き、繋がりを感じることができたら。わかちあうことで少し心の痛みが軽くなるかもしれません。
◎どんな気持ちも否定されない安全な場所で、自分らしく話し悲しみを小分けにするサポートをさせていただきます。
◎お迎えするスタッフはみな、大切な人を亡くした方が安心して参加できるよう専門的なトレーニング(知識と聴く技術、心得)をうけています。
◎ここで話したことはここ限り。営利や宗教活動を目的とする会ではありません。ご安心ください。
主な活動拠点プラッツ6階 和室 活動分野 保健・医療 社会教育 まちづくり
団体について ・囲碁教室の開催
・囲碁大会の開催。
・囲碁インストラクターの養成・派遣事業
・囲碁の教育・普及・啓発事業

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索