Logo

  1. ホーム
  2. 活動団体
活動団体を探す organization

65件中 41〜60件表示

団体について 1.平和ツワー(平成29年4月6日~4月9日)
2.沖縄を味わう会(平成29年10月1日)プラッツ6階
3.沖縄の記念の日を中心に街頭で宣伝
  ①5月15日祖国復帰の日
  ②6月23日慰霊の日
  ③9月7日沖縄戦終戦調印の日
4.会報の発行(毎月)
団体について 府中市の市民協働推進月間である毎年11月に合わせて、府中で活躍する多くの市民活動団体や自治会、学校、企業、行政が一緒に作りあげ、プラッツを拠点に2日間にわたって開催します。毎年、100団体以上が参加・出展し、2日間で2万人近くがご来場するビッグイベントです。

・市民がまちでの活動に関わるきっかけを見つける
・参加する団体どうしがお互いの活動を知り、交流する
・活動のステップアップや市民協働の輪を広げる
を目的に、毎年実施しております。

参加団体の皆さんは「実行委員会」に参画していただき、一人ひとりの力やスキルを持ち寄り、協力してワクワクするイベントを作っていきましょう!
団体について 主に会員対象に生活、健康、困りごとの相談、行政との橋渡し等。
団体について こども、子育て家庭、高齢者の交流を行い、誰もが安心して利用できるこども食堂やパントリーを行う。
団体について ・障害を持つ方が地域で自立生活を送るためのノウハウを伝えるプログラムの開催。
・障害を持つ方が地域で生活するうえでの情報提供や相談。
・障害を持つ方と健常者が交流・活動できる場所の提供やイベントの開催。
・障害を持つ方への権利擁護の活動
団体について 地域住民の方、お勤めの方、学生の方等の老若男女の方々が集まって、様々な事情や立場を超えて対等な立場で話し合い、ゆっくりとくつろぎ、様々なイベント、各種勉強会等、自由な活動を行います。
団体について 2004年~2020年4月で16周年178回を迎える参加型「うたごえランド」後半に多ジャンル音楽で一流ゲストを迎え、子供からシニアまで多世代が参加型で大きな声でのびのびと歌い健康長寿の街づくり、活性化につなげている。
団体について ・インド(コルカタ)のレインボー・ホームの活動支援
・毎週土曜日の13:00-17:00にはプラッツ市民活動スペースをお借りして使用済み切手の仕分け作業に 取り組んでいる
団体について 「障害者総合支援法」に基づき「障害」者・児が地域で普通に自立した生活を営むためのヘルパー派遣事業
「障害」者の権利擁護・暮らし等に関する学習活動
困難を抱えている人たちと共に生きる。あらゆる差別を許さない。だれも排除されない社会、分けない社会、安心して生活できる「共に学び共に生きる」社会作りに貢献していく。
主な活動拠点白糸台文化センター 活動分野 社会教育 人権・平和 子どもの健全育成 連絡・助言・援助 介護
団体について 年一回「けやき平和チャリティーコンサート」を府中市に於いて開催する。
会主催の平和に関する学習会を計画し、実行する。
団体について 自分の代の責任を考えるすべての人を対象に、勉強会、試食会(食に関しては特に若いママ、もしくはこれから父・母になる世代)、畑での体験農、上映会、収穫イベントなどを行う。(親子イベント含む)
団体について 少子高齢化や国際化の進捗が急速に進展するにつけ手続きに悩まれる方が増えている。市民を対象に無料相談会の実施や関心の高い事項をテーマにした説明会の開催などの実施。
主な活動拠点府中 活動分野 人権・平和 国際協力 経済活動の活性化
団体について ALT(オルト alt)と読みます。経済的/精神的に自立した女性を増やすため、ジェンダーにまつわる課題、女性に関する課題や女性が活動したり働いたりする上での課題を、ソーシャルセクターで働く女性が組織を超えて協働し、事業を通じて解決に取り組んでいます。ソーシャルキャリアに関心ある女性たちのはじめの一歩を応援するワークショップ等を自治体協働で開催しています。
主な活動拠点府中市 活動分野 人権・平和 男女共同参画 職業・雇用
  • ジェンダー平等を実現しよう
団体について 「外国人住民の相談支援」、「多文化共生を促進する活動」、「外国につながる子どもたちの居場所づくり・学習支援」、「在日外国人の孤立解消」、「市内の情報の多言語化支援、多言語発信」の5つを大きな軸として活動しています。
DIVEはプラッツの5階にあり、月曜日から土曜日の10時から17時に開館しています。DIVEとはDiversity(多様性)、DIVE(その中に飛び込む)ということからつけたサロンの愛称です。日常生活の中ではなかなか異文化を体験する機会はありませんが、「DIVE」に来ることで、多様な文化に出会うきっかけができればと思っています。
団体について 障害を持った方の就労をサポートする福祉サービス「就労移行支援」を運営している就労移行支援事業所です。
団体について 発達障害者の保護者、教育者、その他の発達障害児に係る、教育、相談事業、発達障害児に接する人へのサポート事業を実施する事により、発達障害児および家族の人権擁護と健全な社会の発達に寄与する。
団体について 2025年には団塊世代がすべて75歳以上となる状況で、今後単身高齢者の増加傾向となる可能性が強いと考えられることから、相続相談、通院保障、治療手続き、代行、少額の財産管理等、行政との隙間に関する諸問題を支援している。
主な活動拠点府中 活動分野 保健・医療 人権・平和 連絡・助言・援助
団体について 療育に子どもと通う家族のための場作りに取り組みます。

⚫︎府中を中心に、スペシャルニーズの子ども達を育て、子どもと療育に通いながら頑張っている家族の情報交換等を行う
⚫︎独りで悩まないためのネットワーク作り
⚫︎スペシャルニーズの子どもの育児をする中で生じる問題解決のきっかけ作り
⚫︎スペシャルニーズの子どもが生きていく上で必要な福祉等の知識を可能な範囲で発信する
⚫︎育児の息抜きをする
⚫︎活動目的を実現出来るようイベント等企画もしていく予定

現在会員は児童発達支援事業所「Tossie」の在所生及び卒所生の保護者が多く入会しています。

代表の中道敦子は
中学校・高等学校国語科教諭一種免許所持
児童指導員任用資格所持
フラメンコボランティアグループそんりっさ代表(市民活動登録団体)
息子はソトス症候群。
2023年4月 都立武蔵台学園(特別支援学校)に入学。
団体について ①高齢者とその家族に対する講演活動と座談会の開催
・相続・遺言に関する知識
・民事信託の利用
・成年後見制度
・空き家問題の予防啓発
②介護福祉施設や終末医療との連携
③高齢者福祉サービス事業との連携
④地域活動への参加
団体について 定例の資料検討会(輪読会)と現地での資料探索及び聞き書き。
上記の成果を同人誌、機関誌等で発表、発信する。

検索結果に登録したい団体がない場合は新規団体登録を行ってください。

「プラッツ(ドイツ語で広場の意味)」は、
様々な団体、市民の皆さんが行きかい出会うところ。
皆さんの「やってみたい」や、「何かしてみたい」
「自分の力を役立てたい」を探すお手伝いをします。
活動・イベント情報 マッチング ボランティア募集 活動団体検索 地図で検索